« 20cm水槽本格始動! | トップページ | キューバパールグラス! »

2009年11月13日 (金)

20cm水槽に直添キット!

Cimg2453 GREENSの直添キットが届きました。

これを20cm水槽にセッティングします。

現在45cm水槽で使っている電磁弁、CO2レギュレーターから分岐させます。

ですのでスピコンを2個使います。

Cimg2454 これがメインの直添キット

シンプルな構造です。

ただシールテープを巻いて締め付けるだけです。

この製品に決めたのは内径8mmホースに対応しているからです。

45cm水槽に使っているCO2マスターも8mmホースに対応していますが、異径アダプターでの接続なので見た目がいまひとつです。

この直添キットだけが8mmサイズがありました。

Cimg2455 組み立て完成

シールテープを巻いているので、締め付けるにはプライヤーなどが必要です。

Cimg2461 直添キットをパワーキャニスターミニの排水ホースへ取り付けの図

念のためバンドで締め付けておきます。

Cimg2465 カウンターもGREENSで注文

タンクタイプです。

水槽へ外掛けできます。

Cimg2458 分岐パーツのユニオンYとスピコンです。

スピコンにもいろんなタイプがあるので悩みました。

基本は低速制御型のスピコンから選びます。

この2個のスピコンで45cmと20cmへのCO2添加量を別々に調整します。

しかしこれがなかなか難しい。

45cm水槽には水草たくさんなので1秒2滴くらいにしています。この調整は楽ちんです。

でも20cm水槽はよくわからないので、だいたい10秒1滴くらいにしようと思っています。

この10秒1滴という調整が至難の業です。

マイナスドライバーを使って調整ねじを回しながら、何度も調整しなおしました。

しばらくは調整の毎日になりそうです。

ちょっと回してみての感想ですが、添加効率はよさそうです。

気泡がそのまま排水ホースからエアレーションのように出てくるのかと思いましたが、10秒1滴ではCO2の気泡はほとんどわかりません。

かなり細かい気泡になっていて水槽内に溶け込んでいるようです。

|

« 20cm水槽本格始動! | トップページ | キューバパールグラス! »

CO2関連器具」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 20cm水槽本格始動! | トップページ | キューバパールグラス! »