« 水草それぞれ | トップページ | チワワ生後74日目 »

2010年10月28日 (木)

CO2アルミボンベ空に

Dsc01600 今日、水替え後に圧力計を見ると0に!

油断していました。

目盛りは徐々に下がると思っていましたが、突然の0でした。

昨日は0.1以上でいつもと同じ圧力でした。

最後まできっちりとCO2添加できているようです。

今年の6月22日から使い始めて本日まで・・・

127日間

約4ヶ月もちました。

1日7時間、1秒2滴添加です。

Cube WorldでCO2は無料充填してくれます。

4ヶ月間ボンベ交換する手間はありませんでした。

しかし、維持費は小型ボンベと変わらないかもしれません。

Cube Worldまでの往復送料=2,100円

CO2充填代金=0円

合計2,100円

小型74gボンベ×5本=1,890円(charmで一番安いの)

charm送料=0円(3,000円以上購入で)

合計1,890円

で、小型ボンベは1本で約1ヶ月弱はもっていたような。

5本で約4ヶ月はもちそうです。

使用可能期間は・・・

アルミボンベ1本≒小型ボンベ×5本

使用可能期間、維持費はほぼ同じになりそうです。

アルミボンベの使用可能期間ですが4ヶ月以上はもちそうです。

というのは、「CO2チューブ破裂事件」があったからです。

台湾製のCO2レギュレターをセッティングしたときに2回チューブが破裂しました。

このときにかなりのCO2が流出してしまったと思われます。

このCO2アルミボンベはCO2を約500g充填できます。

小型ボンベ1本74g×5本=370g・・・

なので、アルミボンベのほうがCO2量が多いです。

<m(__)m>

見た目や、交換の手間を考えるとアルミボンベンが有利でしょうか。

Dsc01601

今日、Cube Worldへ送ったので、以前使っていた小型レギュレターを使用

また予備に小型ボンベを買っておかないと…

|

« 水草それぞれ | トップページ | チワワ生後74日目 »

CO2関連器具」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 水草それぞれ | トップページ | チワワ生後74日目 »