« アクリル板ふた~たわみ | トップページ | グロッソの食害 »

2010年11月 4日 (木)

CO2アルミボンベ不調

Dsc01655 先日空になって満タン充填後に戻ってきたCO2アルミボンベです。

しかしまたしてもこのボンベにやられました。

変換アダプターとレギュレターを接続して、いざ開放に・・・

シュー!

・・・

CO2が漏れています。

変換アダプターの下のほうから漏れています。

あわててバルブをOFFにしました。

もう一度締めなおしてやってみますが同じこと。

Dsc01658

どうやらこのパッキンがダメなようです。

購入元に問い合わせてみても明確な返事は得られず。

Dsc01662

このパッキンですが、もう少し弾力があって下方に出っ張っていると思います。

Dsc01663

パッキンをはずすと・・・

やはりゴムが劣化しているようです。

かなり固くなって弾力性がありません。

ところどころが白っぽく変性しています。

やはり台湾製・・・

どうしようか迷ってネット検索・・・

同じタイプの変換アダプターと交換用パッキンを発見しました。

この交換用パッキンがあれば問題ないはず?です。

国産アダプターのほうが安心かな。

|

« アクリル板ふた~たわみ | トップページ | グロッソの食害 »

CO2関連器具」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アクリル板ふた~たわみ | トップページ | グロッソの食害 »