« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

2011年4月30日 (土)

メタハラの威力

Dsc02997 リセット前から導入したメタハラ

クリスタルシャイン150TL

メタハラの威力は抜群です。

先日も書きましたが、どの水草も気泡をよく出しています。

テクニカクリアランプ22Wも2灯あるのでまぶしいくらいです。

Dsc02998 リシアの成長具合がよくわかります。

昨日よりも伸びています。

コケ防止のために水替えのたびに、ミニプロレイザーでガラス面を、

歯ブラシで石を磨いています。

コケとの戦いだけはなんとしても避けたいです。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2011年4月29日 (金)

GH変わらず

Dsc02966 リセット後5日目

水替え翌日

リセット後から3日間集中換水しました。

しばらくはマメに換水します。

Dsc02971

今日のGH=3dhでした。

リセット前の値と変わりません。

龍王石やサンゴ砂の影響はまだ出ていないようです。

まぁ、RO水で集中換水しているのでこんなものかと思います。

Dsc02973

まとめて植えたところのキューバパールグラスも気泡を付けています。

Dsc02974

リシアもヒゲのように伸びて気泡も付けています。

今のところは順調ですが、RO水でもコケ発生には要注意です。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2011年4月28日 (木)

龍王石

Dsc02942 龍王石4個購入

大阪のひごペットまで行ってきました。

200円~800円までの石です。

石にお金を出すのは抵抗がありました。

レイアウトするまでは・・・

Dsc02929

石変更前

Dsc02952

石変更後

右側の親石を龍王石へ変更

副石を3個追加

Dsc02956 素人レイアウトですが、右側の雰囲気が変わりました。

龍王石のほうが自然な感じがします。

右奥の龍王石にはリシアを巻いておきました。

後ろにも小さめの龍王石を配置したことで、少し遠近感が出たでしょうか。

微妙?

こうなると左側の親石も龍王石に変えたくなります。

左側の親石は渓流採取石ですが、色調が違うのでういていますね。

石も大きくなると値段が高いのですが、レイアウトの雰囲気が変わるならアリかと思います。

石の酸処理というのはしていません。

水洗い、たわしゴシゴシだけです。

今後、GHの上昇に注目です。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2011年4月27日 (水)

クーラー始動~水温調整

Dsc02933 数日前からクーラーが始動するときがあります。

26℃設定にしていましたが、25℃設定に下げました。

Dsc02941

今日、アマゾンから届いたアクアプランツ5月号

水草レイアウト水槽特集にキューバパールグラスの石組水槽がありました。

その中で、キューバパールグラスは低水温の方が成長速度が上がる、とありました。

24℃設定くらいがちょうどいいようです。

そこでまずは26℃から25℃設定に下げてみました。

成長速度が上がることでコケに浸食されるリスクも下がります。

15cmキューブのキューバパールにもコケが出たように、45cmでもコケの出る可能性は高いと思います。

アクアプランツ5月号の内容はなかなかよかったです。

Dsc02938

25℃設定に下げてクーラーが始動

クーラーは30分ほど始動していました。

クーラー停止後に水温計を見ると24℃です。

???

ADAのサーモメーターです。

園芸用の温度計を入れるとちょうど25℃でした。

ADAのが1℃低く表示されています。

ADAも微妙

クーラーの表示温度は間違いないということです。

Dsc02940

ちなみに底床付近の温度は27.6℃です。

またマルチパネルヒーターとヒーター内蔵2213の設定をやり直しです。

クーラー連動ヒーターではないので、きっちりとヒーターの設定をしておく必要があります。

ヒーターもクーラーもONという状況になりやすいのが、温度の中途半端なこの時期です。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

水槽システム2011年4月

Dsc02924 前回の水槽システムは2009年9月

かなり変更しているのでまとめました。

水槽

W45×D30×H40

(アクアシステム)

水槽台

アクアリウムキャビネットクラブ450L-L(ニッソー)

現在製造中止

クーラー

ジェックスGXC200(26℃設定)

現在製造中止

【外部フィルター】

①ヒーター内蔵サブフィルターエーハイム2213

ニッソーパワーセーフヒーターリミット100W内蔵

アクアビッツ特注品

現在受注中止

エーハイム2215

【ヒーター】

マルチパネルヒーター32W

ヒーター内蔵エーハイム2213との併用

【照明】

ジェックス・クリスタルシャイン150TL

ヤフオク中古落札品

電球:10000k(ヤフオク落札品)

テクニカクリアランプホワイト22W×2個

charm通販

タイマーで14:30~21:30の7時間照射

【CO2関連】

KC-11V電磁弁付CO2レギュレター

CO2用アルミボンベ1ℓ

CO2用アルミボンベ0.8ℓ

1秒2~3滴

CO2マスターで添加

【底床】

NANKIソイルパウダータイプ11ℓ

追加肥料:テトライニシャルスティック

【測定機器】

A-Iネット・phモニターP-2

TDSモニター

室内室外温度計

【生体】

カージナルテトラ

ラスボラエスペイ

サイアミーズフィライングフォックス

グッピー

レッドビーシュリンプ

ヤマトヌマエビ

石巻貝

【水草】

キューバパールグラス(WPW)

リシア(charm)

ヘアグラスショート(charm)

【水替え】

4,5日に1回約21ℓ

RO水使用(近所のスーパーでタダ)

【その他】

油膜防止用オーバーフローパイプ使用

| | コメント (0)

15cmキューブのキューバパールグラス

15cmキューブ水槽の動画

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

デジタル計測機器

水槽周りのデジタル計測機器です。

といっても、

TDSモニター

PHモニター

IN-OUTデジタル温度計

の3つです。

どれも重宝しています。

常時表示というのは助かります。

| | コメント (0)

45cm水槽動画

45cm水槽の動画です。

まだ殺風景です。

ツインファンがけっこううるさいです。

| | コメント (0)

2011年4月26日 (火)

15cmキューブのキューバパールグラス

Dsc02906 15cmキューブ水槽

キューバパールグラスを植栽してから77日目

最近は45cmのリセット準備で手入れしてませんでした。

お約束のコケだらけ

^_^;

Dsc02909

45cmにはなかったNEW TYPEのコケ

黒ひげの一種?

すべてトリミングしました。

Dsc02910

15cmのTDSは、

259ppm

汚れによる高値ですね。

外掛けフィルターもきれいに洗って水替えしました。

Dsc02916

上から見るとけっこう増えているのがわかります。

Dsc02445

出だしはこの状態でしたから。

今日は水替え大掃除のついでにイニ棒も埋め込んでおきました。

これでキューバの成長速度もアップ間違いなし?

本当にスローペースな成長です。

Dsc02918

大掃除完了

石巻貝たった1個ですが、Good Job!でガラス面にはほとんどコケがありません。

しかし、これからの夏に向けて高温対策を考えないと・・・

小型ファンくらいでしょうか。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

メタルジェットパイプのキスゴム劣化

Cimg3880 給水用のメタルジェットパイプを使っています。

使い始めが2009年11月1日

1年半ほど経過しています。

メタルジェットパイプそのものは大丈夫なんですが、キスゴムが限界です。

写真の上のキスゴムは専用の特注キスゴムです。

下の付属していたキスゴムがすぐに剥がれてしまいます。

ゴム製品は1年位が限界でしょうか。

特注キスゴムがあるのですが、ホースの重みが加わるので2個で固定したいところです。

今日は大阪の特約店まで注文しに行ってきました。

ADAのキスゴム1個80円 (^-^)

2個注文しました。

しかし、ゴールデンウィークなので入荷はまだまだ先になりそうです。

| | コメント (0)

リシア

Dsc02899 昨日のあまりのリシア

ドラム型金魚鉢を買ってきて入れました。

昼間はカップに入れて出窓に置いていたのですが、気泡をつけていました。

CO2無添加、自然光だけの条件でどこまで育つでしょうか。

Dsc02901 こちらは昨日入れたリシアネット

いつかはリシアマットの上をツマツマしているビーちゃんの写真を撮りたいです。

| | コメント (0)

45cm水景&GHアップ作戦

Dsc02889 昨日リセットした水槽の全景です。

微妙ですが素人の限界です。

前面にはリシアネット中を5個置いています。

リシアの量がよくわからず、たくさん余ってしまいました。

余ったリシアはコップアクアリウム行きです。

リシアは昨日から気泡を出していました。

元気です。

キューバパールグラスは全面に植栽しました。

真ん中と左側は3,4本まとめて植えています。

右側前面はある程度まとめて植栽しました。

これから両者の成長の違いを見ていこうと思います。

キューバパールグラスはWPWの2パック分をすべて使いました。

ちょうどよかったです。

合間にはヘアグラスショートを植えこんでいます。

ヘアグラスは今まで何回か使ったことがあります。

しかしこれもなかなかうまくいきません。

コケにやられやすいです。

Dsc02886 今日GHを測ってみると2dhと低めでした。

エーハイム2213サブフィルターにはミネラル補給のろ材を入れています。

以前はGH=0dhでしたので少しは上がっています。

しかし、キューバパールを成功させるためにはもう少しGHを上げたいです。

しかし、キューバに最適なGH値もよくわかりません。

^_^;

昨日のリセットでソイル中にサンゴ砂を埋め込みました。

それに加えて今日はサブフィルターにもサンゴ砂を入れました。

水替え後のTDS=49ppmでした。

TDS値もどれくらい上がっていくか注目です。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2011年4月25日 (月)

リセット!

Cimg3853 これで見おさめの水景

1週間以上ほったらかしなので、うっそうとしています。

去年の8月にリセットしてから今日まで260日

楽しませてくれました。

Cimg3854

リセット開始です。

早朝、睡眠時間わずか…

今回の目玉は、

マルチパネルヒーター32W

遠赤外線でも温めます。

これで底面からも温めます。

水草の成長に期待です。

Cimg3855

きれいに洗った水槽をマルチパネルヒーターの上に載せます。

Cimg3857

鉢底石です。

今回初めての使用

お約束のバクター100も敷いています。

Cimg3858

これも今回初めての培養土

杉の樹皮などを使用した培養土です。

鉢底石と培養土のミックスで手作りスペシャルサンドの出来上がりです。

費用は1000円以内です。

Cimg3860

これも今回初めての人工芝

通水性を向上させるために使いました。

マルチパネルヒーターの使用で、できるだけ底付近からの通水性を保とうと思いました。

Cimg3863

ソイルはNANKIソイルTYPE1

8ℓ+3ℓ=11ℓの2袋すべて使いました。

石組レイアウトは素人には難しい。

最初はかなり大きめの親石を使ってレイアウト

Cimg3865

しかし、しっくりこなかったので小さい方の親石をメインにしました。

素人なりに悩みました。

でもダメダメです。

Cimg3867

水はRO水を使っています。

じょうろを使って注水するとソイルの崩れがましでした。

しかし、水がソイル付近までくると、水中で見事に崩れていました。

Cimg3868

キューバパールグラス成功のために…

硬度アップ作戦

大きめのサンゴ砂をソイル中に埋めました。

また、イニシャルスティックも全面に埋め込んでおきました。

それにしてもキューバパールの植栽は疲れます。

1時間以上はかかりました。

Cimg3870

キューバパールの植栽が終わったグッドタイミングでcharmが届きました。

ヘアグラスショート

リシア

の2種類です。

リシアは初めての挑戦です。

Cimg3874

水槽が落ち着いたところでツインファンをセッティング

今から夏の高温対策です。

メタハラのアーチスライドに取り付けました。

使っているクリスタルシャイン150TLは本体に安定器が内蔵されており、本体がフィン型で放熱しやすくなっています。

なので本体が熱くなります。

放熱を助けるためにツインファンを本体に当てることにしました。

結果、

かなりの効果がありました。

普通、本体は熱くて触れません。

しかし、ツインファンを当てておくと余裕で触れました。

Cimg3875 夏には効果を発揮してくれそうです。

Cimg3877

マルチパネルヒーターの設定

およその設定温度しかありません。

しかも水槽には使える仕様ではありません。

なので水温を見ながらの設定です。

うちの水槽では「M」でちょうどいいようです。

Cimg3879

水槽の底面付近の水温です。

底付近にこの水温計のセンサーを設置しておきました。

底付近の水温は27.8℃くらいです。

これで水槽の水温はちょうど25℃くらいになります。

もちろん、ヒーター内蔵エーハイム2213との併用です。

これで、水槽内からヒーター、サーモスタット関係のラインはなくなりました。

水槽の全景はまた後ほど

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

キューバパールグラス~WPW

Cimg3849 WPWからキューバパールグラスが届きました。

Cimg3850 とてもきれいなキューバです。

今回は2パック分です。

Cimg3848 こんなおまけも付いていました。

水草鮮度保持剤のようです。

Cimg3851 水に漬けて保管中

今日の朝からリセット開始です。

寝る時間が…

| | コメント (0)

2011年4月20日 (水)

フルリセット準備!

Cimg3827 来週にリセットの予定です。

準備品

NANKIソイル

マルチパネルヒーター32W

マルチパネルヒーターを45cm水槽真下に敷きます。

これをサーモスタットで制御していく予定です。

ヒーターIN2213との併用です。

これでヒーターは完全コードレスです。

Cimg3829

今回もNANKIソイルはTYPE1のパウダータイプです。

Cimg3830

今回の自作スペシャルサンド

水草では定番のようです。

タケダの培養土21の後継品?と鉢底石です。

これをMIXしてスペシャルサンドを作って底床にします。

その上に人工芝を敷いてみます。

底床ソイルを厚くするつもりなので、通水性を保つため人工芝を敷きます。

Cimg3835

鉢底石はよく洗って水に漬けておきます。

これで軽石は沈んでくれるはず?

Cimg3833

先日、川で拾ってきた石も洗って水に漬けておきました。

Cimg3831

その他備品類

コードレス化計画なので外掛けフィルターを使って工夫してみます。

Cimg3832

ADAの青龍石

1個200円の極小サイズ

リシアでも巻いてみますか。

大きなのは何千円もします。

石にそんな出費はできません。

これで水草以外はすべてそろいました。

水草も今日charmとWPWで注文しました。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2011年4月17日 (日)

ユーロEXパワーフィルター壊れる…大惨事に…

Cimg3823 ついにやってくれました。

ぶっ壊れました。

ユーロEX90

今日は仕事でした。

帰り際に携帯のメールをチェックすると嫁さんから「フィルターから変な音してるで」

いやな予感です。

風邪で最悪のコンディションで仕事も超忙しかったです。

急いで帰ると「ウィーン、ウィーン」とEX90がうなっています。

完全に空回りしています。

水も完全ストップ状態です。

どうも昼過ぎからおかしな音がしていたそうです。

水槽ラックを開けると、今までに最高の水漏れも…

幸いラック内だけにおさまっていました。

とりあえずバケツにつっこみました。

モーターヘッドをはずしてインペラーを取り出すと煙っています!

かなり熱がこもって危ない状態でした。

数時間は空回りだったようです。

予備のフィルターもなく悩みました。

とりあえずEX90をリセットして再スタートさせました。

バクテリアのダメージもおかまいなしです。

どうせ近々リセット予定ですから。

時計はすでに夜の7時過ぎ

和歌山の田舎では近所に外部フィルターを置いているところなんてありません。

charmもあさってにしか届きません。

大阪南部のペットショップも夜8時には閉まります。

残された選択肢はただひとつだけでした。

エキゾチックアフリカ

ここは夜10時まで開いています。

ただ大阪の八尾にあるのでうちからは車で1時間以上かかります。

しかし、火事になっては困るので速攻で出かけました。

海水魚飼育をしていたころにはよく行っていました。

水草になってから数年は行ってません。

とりあえず電話で在庫確認

現金特価で9,980円ということでした。

charmの現在の特価価格が8,980円でした。

しかし、今はすぐに手に入れることが最優先です。

車を走らせること1時間ちょっと

現地滞在時間、約5分

帰りも約1時間

風邪の体にはこたえました。

帰宅後もセットが待っています。

Cimg3824

とりあえずセット完了の図

ここまで帰宅してから約1時間

帰宅後もEX90はうなっていました。

Cimg3825

めでたく水槽台の中へセッティング

EX90よりも小さいです。

水量も620ℓ/HとEX90の750ℓ/Hとくらべると落ちます。

しかし実際の水流はむしろ強くなったように思いました。

やはりEX90は仕事できていなかったようです。

ろ過容量も減りましたが、サブフィルターを投入しているので問題ありません。

しかし、疲れました。

外部フィルター

シンプル構造で丈夫なのが一番安心です。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2011年4月16日 (土)

ユーロEXパワーフィルター90再び水漏れ

Cimg3816 前回の水漏れ事件から数日後・・・

再び水漏れの兆しが・・・

Cimg3814 前回と同じようなところからしずくが・・・

またもやバックルの隙間から出てきます。

ほんとうに少しずつの漏れです。

数時間に1滴くらいの水漏れです。

Cimg3822 気付いたきっかけはクーラーからの音でした。

いつもチョロチョロと流れている音がします。

エアが噛んでいるようです。

エーハイムサブフィルター2213

ユーロEX90

クーラーという接続です。

明らかにEX90からのエアが噛んでいます。

EX90を揺さぶると、かなりのエアが流れていきます。

ひどい水漏れではないので大惨事には至っていませんが、原因がわかりません。

Cimg3817

応急処置としてOリングの交換をしました。

charmで注文

翌日配送のcharmはこんなときに助かります。

Cimg3821

Oリングにはいつもの白色ワセリンを塗っておきました。

人間用です。

無害です。

Cimg3819

どうもプラスチック部分のわずかな隙間からもしみ出てきているようなので、隙間もワセリンでコーティングです。

Cimg3820

ついでにホースのOリングも交換しておきました。

上の2個が使っていたOリング

下の2個が新品のOリング

使っていたOリングが若干大きくなっています。

これでしばらく様子をみます。

しかし・・・

テトラのユーロEXパワーフィルター90

信頼度downdowndown

メンテナンスが楽ちんでお気に入りのフィルターでした。

使用から約1年半

これだけの短時間でのアクシデントは困ります。

やはりフィルターはエーハイムでしょうか。

以前、海水魚飼育していたときに使っていたエーハイム2213は数年間頑張ってくれました。

これでダメなら今度はエーハイムにします。

エーハイム2215が狙い目です。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

イニ棒レリーズ(擬ボトムレリーズ)

Cimg3812 追肥にイニシャルスティックを使っています。

しかし、このイニ棒はなかなか埋め込みにくいです。

ADAのボトムレリーズのようにできないかと考えました。

Cimg3813 内径6mmのアルミパイプ

外径5mmのアクリル棒

この2点、数百円だけで完成です。

アルミパイプの中にアクリル棒を通すだけのシンプル構造

アルミパイプの先端はイニ棒がとまるくらいにペンチでつぶしています。

これでイニ棒が先に落ちていきません。

使い勝手は上々です。

おしゃれではありませんが、格安でできます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

メタハラ10000k

Cimg3804 メタハラ10000k

4/15からこれに変更しました。

ホワイト色です。

Dsc02836

10000kホワイト球

Dsc02827

たぶん14000kくらいのブルー球

Dsc02838

10000kホワイト球のみの点灯

Dsc02839

10000k+テクニカクリアランプホワイト22W×2灯

10000kだけでは両サイドがやや暗いですが、全点灯でかなり明るいです。

10000kだけでもだいたいの水草は大丈夫なように思える明るさです。

赤系水草の赤色の発色はブルー球のほうがきれいです。

テクニカクリアランプを足すことで補正できています。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2011年4月12日 (火)

メタハラの色味

Dsc02827 先日、導入したメタハラ

ブルーランプ

ケルビンは?

ロタラマクランドラの赤はきれいに発色しています。

しかし、緑色の再現はダメです。

くすんでしまっています。

なのでテクニカクリアランプホワイト球を補助に照射しています。

Dsc02830 カージナルテトラの赤と青もきれいに表現できています。

10000kの交換球を注文しました。

届いたらブルー球と比較してみます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2011年4月11日 (月)

メタハラ導入~クリスタルシャイン150TL

Dsc02822 昨日から念願のメタハラを導入

GEXのクリスタルシャイン150TL

中古品です。

もう販売されていない旧タイプです。

ブルーランプが付いていましたが、いま使っているテクニカクリアランプよりも暗く感じます。

なので、クリアランプは2灯を残しています。

10000kの交換球を購入予定なので、それに交換するつもりです。

メタハラの色調は蛍光灯とは違うので、好みのものを探すのが難しそうです。

水槽は前景をさっぱりとトリミングしました。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2011年4月 6日 (水)

さっそくGH上昇!

Dsc02805 水替え、サブフィルター設置数時間後・・・

水替え直後は75ppm

その数時間後は93ppmに!

さっそくリングろ材マルチからミネラル分が溶出しているようです。

さらに・・・

GH=3dhでした!

今までは何日たってもGH=0dhでしたから、さっそくリングろ材マルチの効果が出ているようです。

ここからどこまで上昇するかがポイントです。

キューバパールの好む中硬水が目標です。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

フィルター掃除記録

Dsc02794 ユーロEXパワーフィルター90の掃除

前回は12月27日

約3ヶ月経過

ウールマットはそこそこの汚れ

Dsc02795

ろ材もいい?汚れ具合

aquamind laboratoryのバクトコレーション2リットルを使っています。

いい感じで熟成されています。

Dsc02796

残った水は泥水

かなり汚いです。

でもバクテリアのすみかです。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

ヒーター内蔵サブフィルター設置…が…ユーロEX90水漏れ

Dsc02790今日は朝から先日アクアビッツで購入したヒーター内蔵サブフィルターの設置

早朝から始めて半日近くかかりました。

ハプニングがあって疲れました。

まずはフィルターを洗ってヒーターを底にセット

Dsc02791

一番下に「多機能リングろ材ライフマルチ500ml16個」をセット

Dsc02792

続いて「高機能リングろ材ライフ1ℓ分」をセット

台所用のネットに入れました。

これらのろ材でGHアップを目指します。

これでダメならサンゴ砂も投入予定です。

サブフィルターはすぐにセットできました。

あとはメインのユーロEXパワーフィルター90に接続です。

ユーロEX90のろ材も軽く洗ってウールマットを交換

そして、サブフィルターを接続するだけ

しかし、ユーロEX90からしずくが・・・

Dsc02799 ???

なんで

???

ドボドボ出てくるのではなく、ほんとにちょっとずつ出てきます。

^_^;

Dsc02797

とりあえずワセリンを塗りました。

しかし、セットするとしずくが・・・

困ったのでテトラのインフォメーションセンターへ電話

状況を説明しました。

担当者「呼び水のスタートボタンを押す時にフィルター内に水は入っていませんでしたか?」

私「・・・入ってました・・・」

担当者「それをするとモーターヘッド内に水がたまってしまってそれが出てきている可能性があります。呼び水はフィルターが空の状態でしないといけません。」

今までろくに取り説も読んでませんでした。

今までフィルター内を水で満たして呼び水をしていました。

今まではなんともありませんでした。

しかし、今回はサブフィルターを接続していたので、呼び水時にかなりの圧力がかかったのだと思います。

担当者「一度、モータヘッドを逆さまにして水を抜いてください。そのうえでフィルター内も空っぽにして呼び水をしてください」

私「わかりました」

そのとおりにモーターヘッドを逆さまにするとドボドボと水が出てきます。

フィルター内の水も抜いて呼び水開始

Dsc02801

ティッシュを挟んでいるこの隙間から漏れていました。

言われたとおりにするとティッシュも濡れません。

とりあえず原因がはっきりとしてよかったです。

取り説はきちんと読まないとダメです。

^_^;

Oリングの劣化でなくてよかったです。

Dsc02802_2

ここまでに数時間かかりました。

45cm水槽台には2213とユーロEX90がギリギリでした。

しばらくこのままで様子をみましたが水漏れはなし。

Dsc02803

続いての問題点

このサブフィルターはサーモスタットとヒーターのコードが短いです。

エーハイムの中からの配線なので当然なのですが。

水槽台のすぐ横、下の方にサーモスタットをセットするしかありませんでした。

これでめでたくセット完了です。

45cm水槽、水量約55リットルにエーハイムサブフィルターのヒーターは100W

なのでこれ1本だけでは戦力不足

今までのヒーターも併用です。

リセット時にはコードレスにする予定なので、ヒーターももう一工夫するつもりです。

Dsc02804

楽しみなのはこのTDS値の上昇

リングろ材マルチにはホタテパウダーでカルシウムの補給、海洋性粘土でミネラル供給がされるようです。

この結果は、TDS値やGH値でわかると思います。

今日の水替え後はTDS=75ppmでした。

いつもはRO水での水替え後は30代くらいです。

即効で効果があるとは思えませんが、これからはGH値も含めて経過をみていこうと思います。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2011年4月 4日 (月)

charmで通販~GH上昇ろ材

Dsc02785 今日は久しぶりに通販

リセットにむけての準備です。

ヒーター内蔵サブフィルターのろ材を購入しました。

Dsc02787

高機能リングろ材LIFE500ml

これはミネラル分を供給できるろ材のようです。

Dsc02788

こちらは大型のリングろ材

LIFE MULTI500ml

かなり大きめのろ材です。

リセット前にサブフィルターをこのろ材でセットして、GH値の変動を見ていこうと思います。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2011年4月 2日 (土)

GH

Dsc02775

あいかわらずの15cmキューブ

キューバパールはなかなか増えません。

Dsc02772

aquamind laboratoryの試薬でGHを測定

GH=6dh

キューバパールには問題ないGHだと思います。

しかし、なかなかキューバのスイッチは入りません。

Dsc02771

これは45cmのGH

試薬1滴目で青色になりました。

すなわちGH=0dhです。

純水ではキューバパールは難しそうです。

今後のリセットにあたり大きな問題点です。

純水はコケが出にくいので、水道水よりも管理が楽ちんです。

15cmは水道水を使っているのと、サンゴ砂を埋めているのでGHが上がっています。

純水でGHを上げるためにサブフィルターのろ材などもいろいろと調べています。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

石組遠近法

Dsc02767 石組遠近法

ちょっと素人には難しいです。

Dsc02768

表紙にもなっているこの水景をキューバパールグラスで作りたいのですが・・・

これも素人には難しい・・・

こんな石組ができればいいのですが、45cm水槽ではなかなか厳しいです。

これはこぶし大の石を何個も無造作に積み上げて作られています。

Dsc02754

で、とってきました。

小さな石をいっぱい。

近々、リセット予定です。

Dsc02756

いつもの渓流です。

車で20分ばかり走るとこんな感じです。

田舎のメリット

Dsc02762

山奥でも春です。

Dsc02764

とても暖かかったです。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »