« 日差しの恩恵 | トップページ | メタハラ6500k »

2011年5月 9日 (月)

ピスコのバブルカウンター

Dsc03049 アクアビッツでCO2関連器具を購入しました。

ピスコのバブルカウンター

グラスチェックバルブ

ピスコのインサートリング

これはエアチューブに差し込むことでワンタッチ継手に差し込むことができるリングです。

ピスコのミニマルニップル

これは耐圧チューブからエアチューブに切り替えるものです。

以上の4点を購入

↑取り付け後の動画

ピスコのバブルカウンターはなかなかいい感じです。

気泡の出方が安定しています。

今まで使用していたバブルカウンターは、気泡の出方が安定しないときもありました。

気泡の大きさも以前のものよりも大きいです。

今まで1秒約2滴くらいに調整していました。

ピスコに変更後は1秒約1滴くらいに減りました。

ADAのよりも1滴の大きさは1.4~1.5倍のようです。

変更してから完璧といきたいところでしたが、グラスチェックバルブがいけてませんでした。

HPの説明にも「完全に逆流を防止できない場合があります」とあります。

本当にこのとおりでした。

というか、バブルカウンター内の水が完全に逆流しました。

(T_T)

見た目的な飾りになっていまいました。

で、結局はチェックバルブは3個付けています。

うちはCO2添加にディフューザーではなく、WPWのCO2マスターを使っています。

外部フィルターのホースに直付けなので逆流が怖いです。

なので、3個付けて万全を期しています。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

|

« 日差しの恩恵 | トップページ | メタハラ6500k »

CO2関連器具」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日差しの恩恵 | トップページ | メタハラ6500k »