« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

2011年9月30日 (金)

スーパージェットフィルターES-600

1_0a_l_2ADAのスーパージェットフィルターES-600

ろ過機能は最強レベルの外部フィルターでしょうか。

掲程力を重視したポンプは流量が低下しにくいようです。

デメリットはエーハイムとくらべるとうるさいこと。

ポンプ機能重視なのでしかたないと思いますが。

もうひとつのデメリットは高価なこと。

ADA製品全般に言えることですが高いです。

60cm水槽立ち上げにあたって導入したいのですが高すぎです。

大阪の数店舗で価格調査してみました。

ES-600水深36cm用の価格です。

定価:49,350円

A店:47,500円

B店:42,800円

C店:48,000円

D店:44,415円

E店:42,000円

5,000円以上の開きがあります。

高いですがE店の価格は破格です。

しかし、貧乏人にはなかなか手が出ない製品です。

| | コメント (0)

2011年9月25日 (日)

龍王石とスライドアーチ6090

Dsc03574 ミステリーサークルのようにあいた大きな穴がふたつ

龍王石を取り除きました。

60cm規格水槽の立ち上げが間近です。

龍王石は45cm水槽のも使い回します。

Dsc03572

石をとってしまうとキューバパールの根がびっしり

とっても健康的な根っこです。

Dsc03570

取り除いた龍王石

石の割れ目に植え込んでいたキューバパールもしっかりと根付いていました。

この方法は次のレイアウトにも使えそうです。

Dsc03575

龍王石は木酢液に漬け込んでおきます。

これでちょっと付いていた黒ひげコケも撃沈です。

これで60cmに使える龍王石が増えました。

形のいい石を求めて大阪のひごペットまで行ってきましたが、小石のような龍王石しか残っていませんでした。

Dsc03578

続いてニッソーのスライドアーチ6090

前にここで通販しました。

一番安かったです。

現在、45cmで使っているスライドアーチよりもスリムです。

Dsc03579

上下位置の調整はこんな金具だけでかんたんに調整できます。

突起を穴に入れ込むだけなのですごく楽ちんです。

Dsc03581

この製品の最大のメリットはこれ

ガラスフタをセットできることです。

5mm幅と8mm幅の2種類のフックが付いていました。

Dsc03577

逆に欠点

写真ではわかりにくいですが・・・

ライトの吊り下げアームが水槽前後位置の中央にきません。

前後位置を2段階で調整できますが、奥のポジションにしても中央より2,3cmほど前に出ています。

なので吊り下げ式のメタハラでは、前後位置の中央より若干、前から照射することになります。

ここのHPの写真が分かりやすいです。

うちのメタハラはGEXのクリスタルシャイン150TLです。

このメタハラはねじ式で首振りでき照射角度を変えることができます。

このスライドアーチでも問題なさそうです。

まぁ、吊り下げ式のメタハラでも2,3cm前になるだけなのでほとんど問題ないと思います。

60cm規格水槽立ち上げに向けて、他にもいろいろと準備中です。

| | コメント (0)

2011年9月23日 (金)

今日もUSTREAMでADAアクアリウムセミナー

01 「パワーサンドはいらないんだよ」

「コンテストに出すような人たち、半年、1年でレイアウトを作りかえるときはパワーサンドはいりません。」

「パワーサンドは2年、3年、5年と長期間維持するときに必要なものです。」

「(ギャラリーの水槽で)パワーサンドを敷いていないものは短期間で作り変えている。」

パワーサンドについてとっても勉強になりました。

他にも・・・

「渋い水槽には渋いさかな、派手な水槽には派手なさかなが基本」

「侘び草でも本格的なレイアウトができるということを示すために今回は侘び草を使いました。」

「トリミングを10回くらい繰り返したとき、1本ずつ植えるよりも、侘び草のほうがもちます。」

「ジオラマ風のレイアウトは飽きた!」

「(山岳)ジオラマ風に作るのなら本当の自然を再現しなさい。」

「実際の植物の自然の中での関連性まで考えられたレイアウトを今まで見たことがない。」

「コンテストでは日本が有利だと思われているが、それは違う。」

「組織票が入ることはない。」

などなど

セミナー最終日も面白かったです。

時々、こんな配信があればいいですね。

03

| | コメント (0)

2011年9月21日 (水)

石組

Dsc03565

Dsc03555 上が手直しした石組

下の写真が手直し前の石組

水の流れを意識して・・・

素人なりに変えてみました。

本番ではソイルをもっと盛る予定です。

Dsc03568 上からの図

構図を思案しながら水草の種類も考えています。

前景はキューバパールグラス

後景にはエキノドルス・テネルスなどを考え中

1

休みの日にたまたまUSTREAMで海外セミナーをライブ配信中

しかし・・・

人が邪魔で石組過程がまったく見えず。

だれかがADAに℡してくれたおかげで、カメラ前の人がなくなりました。

しかし、℡しないと移動してくれないなんて。

ライブ配信するんだったら、最初からこんなことも考えてほしいですね。

NAパーティーに続いて微妙なグダグダ感が・・・

このグダグダ感も面白いですが・・・

つぶやきも面白いです。

ソイルや石をあんなにたくさん使えるのがうらやましい・・・

| | コメント (0)

最近の15cmキューブ水槽

Dsc03560 リセットからもうすぐ8ヶ月

超スローなペースでキューバパールは成長しています。

ところどころ茶色くなっているところがあるので、ブライティKとグリーンブライティSTEP2をちょっとだけ添加しています。

| | コメント (0)

2011年9月18日 (日)

ヒーター内蔵サブフィルターのヒーター交換

Cimg4015 うちの45cm水槽にはヒーター内蔵サブフィルター2213を設置しています。

これでヒーターを水槽内に入れなくてすみます。

温度センサー、ヒーターが水槽内にないのは、見た目にかなりすっきりしています。

しかし、このヒーターですが100Wです。

現在の水量は約55リットル

今度の60cm規格水槽も同量です。

100Wでは若干、パワー不足です。

現在はマルチパネルヒーター32Wを水槽底面に敷いています。

現在はこれでヒーターのパワー不足を補っています。

ただ、マルチパネルヒーター32Wは横幅48cmなので、次回リセット予定の60cm水槽では横幅が足りません。

Cimg4016

なのでサブフィルターのヒーターを150Wのものに変更することにしました。

ここでの最大の問題点はヒーターサイズ

もともとセットしていたニッソーのパワーセーフヒーターフリミット100Wは140mm

これがエーハイム2213のケース内にジャストフィットします。

これ以上、大きなサイズのヒーターでは横置きで設置できません。

なので、斜め置きにすることになります。

150Wヒーターの中で一番短いサイズのヒーターが、エヴァリスのマイクロセーフパワーヒーター150Wで145mm

ここで気付いたのが、コードの出方

100WのはL型でコードが真上に出ています。

150Wのは真横にコードが出ています。

フィルターケース内で斜め置きのうえ、コードが真横に出ているので、コードが90°に曲がってしまいます。

これも感じ良くありません。

同じニッソーのパワーセーフヒーターリミットの150Wなら、コード接続部がL型で真上にコードが出ています。

これにすればよかったと後悔・・・

ただ、エヴァリスのヒーターは通電ランプ搭載なので、ON,OFFが確認できます。(微々たる利点ですが)

予備でニッソーのも買っておこうと思います。

Cimg4017

エーハイムのろ材固定盤

もともと長くされていた足に、さらにアクリル棒を接着

接着がみっともないです。

これだけの高さで、ちょうど150Wヒーターを斜め置きできます。

Cimg4018

なんとか斜めにヒーターINできました。

Cimg4021

これ以降の工程が大変でした。

あらかじめカスタマイズしてもらったアクアビッツさんに現在は取り扱いされていません)交換手順は教えてもらっていました。

防水グロメットというのを分解します。

最大の難関が新しいヒーターのコード処理でした。

コードを切断しないとグロメットを通すことができません。

グロメットにヒーターのコードを通すのはまったく問題ありません。

切断したコードの先端をコンセントプラグに接続するのが大変でした。

コードの内側被覆を破らないように処理してコンセントプラグに結線する必要があります。

しかし、普通のハサミで処理しようとしたので、2回も内側の被覆までカットしてしまいました。

銅線が見えてしまうと危険です。

Cimg4022

この失敗でヒーターのコードがかなり短くなってしまいました。

Cimg4024

サーモスタットまで届かないので延長コードを使用

試しに通電させると無事に通電ランプが点灯していました。

Cimg4026

通水させて水漏れチェック中

ヒーターの交換だけでしたが手間取ってしまいました。

次回からはもっとスムーズにできそうです。

まだまだ暑くてクーラー稼働中ですが、すぐにヒーターが必要な季節になります。

これで60cm規格水槽にリセットしても大丈夫です。

| | コメント (0)

2011年9月17日 (土)

NAパーティー2011

01_2 NATURE AQUARIUM PARTY 2011

今日はUSTREAMでNAパーティーを見ました。

初めて見ましたがなかなか面白かったです。

1:30~5:00くらいまでずっとパソコンの前にいました。

しかし、視聴者数がだいたい400ちょっと。

微妙な数のような気もします。

もっと見る人がいると思ったのですが…

パーティーの内容は・・・

★冒頭では・・・

入賞作品のフライング掲載⇒ADAの連絡ミス?と謝罪あり

★参加者からの質問では・・・

◎2位作品は昨年のグランプリ作品と似ているのでは?

⇒真似することもOKです。真似をすることから始めてもいいでしょう。真似をして真似した作品を超えればいいのです。

◎16位作品は魚のいない水景では?魚とレイアウトとの調和は問題にならないのか?

⇒魚のいない水景でもOKです。魚がいない水景でも魚がいるような想像をふくらますことができる作品ならOKです。魚を入れている水景でもまったく調和のとれていない水景もあります。

◎29位作品は人工物を使った水景(滝)では?

⇒人工物の使用もOKです。審査では人工物に何が使われているのかまではチェックできない。人工物の使用があっても、レイアウトとの調和がとれていれば問題なし。

★ADA大賞は・・・

5作品の中から参加者による投票でADA大賞を決定

ノミネート作品には1位、2位作品もありました。

できればそれ以外で選ばれると面白いなぁ、と思っていると5作品のうち上位2作品が同数でした。

2作品で決選投票の結果、日本の方の作品が選ばれました。

投票方法がピンポン玉による投票、起立による決選投票と、なかなか面白かったです。

★重大発表とは・・・

来年から審査方法(一般投票もあり)が変わるという重大発表

一般審査などを経て最終的に残った7作品の中から、会場で決選投票を行いグランプリ作品を決定する。

などなど

あっという間の3時間半でした。

しかし、台湾?中国?かどこかの通訳はまったくダメダメでした。

カメラワークもイライラすることがありました。

また、来年のパーティーに向けて改善されるといいのですが。

まぁ、これでリセットに向けてのモチベーションが回復しました。

やはり入賞作品はみんなすごいです。

素人は真似することから始めますか。

Dsc03555

とても真似できそうにもありません。

^_^;

Dsc03552

今の45cm水槽

水草がなんとかうまくいっているのが救い

リシアをトリミング

キューバパールはそのままで伸び放題

換水さぼっていると黒ひげコケが出てしまいました。

| | コメント (0)

2011年9月13日 (火)

水槽台&スライドアーチ

Dsc03544 ピンボケですが・・・

プロスタイル600S

組立時間約30分

比較的あっさりとできました。

しかし、なかなかの重量感です。

charmのセール価格につられてエーハイムEJ-60も1本追加で買ってしまいました。

予備です。

いつ使うことになるかわかりません。

Dsc03546

中身

今使ってる45cm水槽台がLOWタイプなので高く感じます。

この広さがあればエーハイム2215とエーハイム2213サブフィルターは余裕で入ります。

今の45cm水槽台ではギリギリです。

裏側のオープンスペースもかなり広いです。

なので外部フィルターの配管とり回しも楽ちんそうです。

中板もありますが、取り付け位置が微妙で使えそうにありません。

Dsc03541

続いて、

いつものNANKIソイルTYPE1も入手

Dsc03534

予定外だったもの

ニッソーのスライドアーチ6090

これはノーマークでした。

45cm水槽に使用中のスライドアーチは45cm用でした。

60cm用のスライドアーチはなかなか高価です。

一度に出費できないのでチビチビと準備中です。

Dsc03536

中身はこんな感じ

アームが水槽の後ろから出てくるタイプなので、見た目がすっきりとしそうです。

また、付属のガラスふた受けがセットできるので、ガラス板をセットできます。

これは重宝しそうです。

これ以外のスライドアーチはガラス板をセットできません。

Dsc03543

セッティングにむけて石組準備中

Dsc03547

現在の45cm水槽

キューバパール、リシアも伸び放題

最近は水替えをさぼっていますが、水草にはコケがあまり付きません。

キューバパールはトリミングなしで約4ヶ月経過

よく伸びてきれいになっています。

キューバパールの維持はスイッチさえ入れば、グロッソよりも楽ちんです。

リセット後もキューバパールをメインで使う予定です。

まだまだ暑いので涼しくなった秋頃にリセット予定です。

| | コメント (0)

2011年9月 6日 (火)

水槽台

Kb_pro600s コトブキのプロスタイル600S

フルリセットにあたり少しずつ準備中

60cm規格水槽へ変更するにあたり、水槽は準備OKです。

次は水槽台

この水槽台がなかなかお高いです。

比較的休めなのが、このプロスタイル600Sでした。

charmで毎日価格チェックしていると、本日最安値!

通常価格\5,890

セール価格\4,712!

いつもより1000円以上安かったです。

すかさず、ポチりました。

この水槽台はなかなか安くなりません。

最安値更新で助かりました。

水槽、水槽台は整いました。

あとはソイルと水草だけです。

| | コメント (0)

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »