« charmで通販 | トップページ | CO2アルミボンベ0.8リットル空に »

2011年10月16日 (日)

バックスクリーン・アルティ60サンドを貼ってみる

Dsc03628

charmで買ったバックスクリーンを貼ってみました。

実はこれで2回目のアルティです。

1回目はブラックを貼りました。

でもうまく貼ることができませんでした。

新規に立ち上げる60cm規格水槽もバックスクリーンを黒にするか決めかねていました。

で、ミスト風の水槽に仕上げてみました。

まずは、食器用洗剤をごく少量混ぜた水をスプレーしてきれいにします。

Dsc03629

きれいになったらさらに水をスプレー

Dsc03630

スクリーンを貼る時はちょっと慎重に

台紙をはがしながら貼っていきます。

Dsc03631

ゴムへらを使ってたまった空気を抜いていきます。

Dsc03634

ADAのミスト風水槽の出来上がりです。

チワワのさくらちゃんも興味津々

かなりいい感じです。

60cm規格水槽はこれでいこうと思います。

Dsc03635

バックスクリーンとは関係ありません。

ES-600の下に敷く緩衝マットを作成しました。

Dsc03636

水槽に付属していたマットを利用しました。

20cm四方にカットしたものを3枚重ねました。

防音対策も万全です。

|

« charmで通販 | トップページ | CO2アルミボンベ0.8リットル空に »

60cm水槽立ち上げ準備編」カテゴリの記事

コメント

いよいよですね!
自分はES600が復活したので、リリィパイプが最高に欲しくなってます^^;

まぁ、お金が無いので買えませんが(苦笑)
新品はリリィが付属で良いですよね!

ES600で迷ったら、微力ながらアドバイスさせて頂きますね^^;

投稿: masaki | 2011年10月16日 (日) 20時56分

ES-600はリリィパイプ付属なので高いのでしょうか。
この2本だけで1万円以上しますからね。

しかし、60cm規格水槽では吸出水ともメタルパイプを使用する予定です。
ガラス製品はコケ掃除が面倒なのと、割れるリスクがあるので使いにくいです。
以前にもDo Aquaのガラス吸水パイプを使っていましたが、面倒なのでやめました。
メンテナンスはメタルパイプが楽チンです。
ガラスの見た目は美しいのですが、コケで美しさを維持できないのが難点です。

リリィパイプは使ってみるか、ヤフオクにでも出してしまおうかと考えています。
リリィパイプとメタハラの共演で水面が揺らめくのもいいかもしれませんが。

今週に立ち上げ予定なので、ES-600で困ったら教えて下さい。

投稿: ゆうき | 2011年10月16日 (日) 21時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« charmで通販 | トップページ | CO2アルミボンベ0.8リットル空に »