« 60cm石組水槽始動・・・のはずが・・・ | トップページ | スーパージェットフィルターES-600の音 »

2011年10月21日 (金)

本当に60cm石組水槽始動!!

Dsc03701

wasabiから届いたキューバパールグラス

左が国産キューバの素焼きPOT入り

右が普通のPOT入り

素焼きPOT入りはいつも品切れです。

今回はかなり前から注文していたので入荷できました。

状態も明らかに素焼きPOT入りのほうがよさそうです。

土台の部分も普通POTはよくある綿状のもの

素焼きPOTは肥料たっぷりのものでした。

Dsc03703

素焼きPOTを崩した状態

数株ずつまとめています。

Dsc03704

普通のPOTを崩したもの

ほかにヘアーグラス

エキノドルステネルスは1セットだけ入っていました。

Dsc03705

いきなり植栽が終わっています。

植栽は勢いです。

水は真っ白

予想以上に濁りがきついです。

NEWアマゾニアの影響?

キューバパールグラスは、

センターに素焼きPOT入り

左側に45cm水槽での移植もの

右側に普通POT入り

を植栽しました。

これで成長具合をくらべることができます。

Dsc03706

白濁のままフィルターを回すと、いつまでも白濁がとれません。

なので1回目の水換えを行いました。

使う水は今までどおりRO水です。

Dsc03707

1回目の水換えが終わって、いよいよ、フィルターのセッティングです。

まずはヒーター内臓エーハイム2213サブフィルター

これにはcharmでのリングろ材を少なめに入れます。

スーパージェットフィルターES-600には基本的にはサブフィルターを接続できません。

殺菌灯などはすべて排水側へ接続するようになっています。

しかし、ここで問題が・・・

エーハイムサブフィルターは稼動フィルターの吸水側へ接続することが原則です。

ES-600とエーハイムでは器具を接続しなければならない場所が違うのです。

で、ネットを検索していろいろと調べてみました。

また、スーパージェットフィルターにサブフィルターを接続されている方に質問もしてみました。

結論・・・

エーハイムサブフィルターを接続するには・・・

★ES-600の排水側に接続する

★吸水側ではキャビテーションという現象が生じて、気泡によりES-600のポンプが停止するリスクがある。

★サブフィルターのろ材は大き目のものを使用して、ろ材の目詰まりを防ぐ。

★目詰まりすると、水漏れという最悪の事態に

なので、サブフィルターのろ材は大き目のリングろ材を使用しました。

なくてもよかったのですが、おもりとしてのろ材がなければ、内臓ヒーターが浮いてしまいそうです。

それでも、リスクはあると思うので、稼動後はまめにチェックが必要です。

Dsc03708

ES-600のろ材

45cmで使っていたろ材をそのまま使います。

Dsc03709

それでも容量があるので、買っていたモノボールを1.5リットルほど追加しました。

Dsc03710

入れ忘れていたもの

ADAのトルマリンF

Dsc03711

これもおまじない???

ろ材入れネットの直径が小さすぎた。

Dsc03715

フィルターセッティング後にスイッチON!

再び真っ白に

クーラー内に汚れが残っていて、それが蔓延してしまいました。

しかたなく2回目の水換え施行

水槽セッティング時はバケツの数が勝負の分かれ目です。

Dsc03720_2

かなりきれいになりました。

が・・・

さかなを入れていたバケツの水を水槽内に入れました。

とたんに、真っ白に・・・

最悪です。

2泊3日のバケツ生活だったので水も汚れていました。

バクテリアを一緒に移す予定が、汚れを移してしまいました。

で、夜中までかかって3回目の水換え

微妙に白濁が残っています。

まぁ、ろ過が安定すればきれいになるでしょう。

スーパージェットフィルターのはたらきに期待です。

しかし、朝からのドタバタで今日も疲れました。

|

« 60cm石組水槽始動・・・のはずが・・・ | トップページ | スーパージェットフィルターES-600の音 »

60cm石組水槽日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 60cm石組水槽始動・・・のはずが・・・ | トップページ | スーパージェットフィルターES-600の音 »