« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

2011年10月31日 (月)

水草の成長 

Cimg4081左側に植栽した45cmからの移植キューバパール

付いていたリシアが出てきました。

リシアの生命力もたいしたものです。

リシアがキューバパールとうまくコラボしてくれるといいのですが。

Cimg4082

真ん中の国産キューバパールグラス

これはもともと葉っぱがしっかりとしていました。

11日目の今日

葉っぱが大きく成長しています。

ヤマトヌマエビが喜んで食べているところもありますが。

Cimg4083

右側のキューバパール

ここはしっかりと横方向に成長しています。

この成長のしかたがいいです。

Cimg4084

エキノドルステネルス・ブロードリーフ

なかなか増えません。

Cimg4085

エキノドルステネルス

これも新芽は見当たりません。

Cimg4086

上から見たエキノドルステネルス

増えてませんね。

一番後ろはヘアーグラスです。

Cimg4087

ヘアーグラス

これは成長が早いです。

きれいなグリーンです。

| | コメント (0)

2011年10月29日 (土)

2011年10月60cm石組水槽システム概要

Dsc03815水槽システムをまとめてみました。

【水槽】

 

エーハイムEJ-60

 

60×30×36

 

【水槽台】

 

コトブキ プロスタイル600S

 

【クーラー】

 

ジェックスGXC-200

 

現在製造中止

 

【外部フィルター】

 

スーパージェットフィルターES-600

ろ材(バクトコレーションパワーハウスモノボール、サンゴ砂少々)

 

ヒーター内蔵サブフィルターエーハイム2213 

 

アクアビッツ特注品

 

現在受注中止

 

エヴァリス マイクロセーフパワーヒーター150W内臓(自己改造)

 

【照明】

 

ジェックス・クリスタルシャイン150TL 

 

ヤフオク中古落札品

 

電球:グリーン球(ヤフオク落札品)

 

テクニカクリアランプホワイト22W×2個

 

charm通販

 

タイマーで14:30~21:30の7時間照射

 

【CO2】

 

KC-11V電磁弁付CO2レギュレター

 

CO2用アルミボンベ1ℓ

 

CO2用アルミボンベ0.8ℓ

 

1秒2~3滴

 

CO2マスターで添加

 

【底床】

NEWアマゾニアパウダー(上層)

NANKIソイルTYPE1パウダー(下層)

バクター100

ぺナックW

クリアスーパー

【測定機器】

AIネット・phモニターP-2

TDSモニター

【生体】

カージナルテトラ

ラスボラエスペイ

サイアミーズフィライングフォックス

グッピー

ヤマトヌマエビ

石巻貝

【水草】

キューバパールグラス

ヘアーグラス

エキノドルステネルス

エキノドルステネルス・ブロードリーフ

| | コメント (0)

リリィパイプのメンテナンス

Dsc0381160cm石組水槽立上げから1週間以上経過

昨日のVUPPA-Ⅰに続いてリリィパイプを掃除しました。

このリリィパイプはガラス製なので掃除に気を遣います。

他のブログでも壊れた記事をよく見かけます。

掃除にはADAのスプリングウォッシャーが定番でしょうか。

しかしこれも高価です。

うちにあるのはスドーのおそうじブラシです。

きっとこれはADAのよりもスプリングが硬いのだと思います。

Dsc03810

ビビリながらブラシを奥まで入れました。

写真のところまで挿入できました。

ここまで入れば、残りは反対側から掃除できます。

これならスドーのおそうじブラシも使えそうです。

| | コメント (0)

2011年10月28日 (金)

VUPPA-Ⅰの掃除

Dsc03804水槽立上げ後、1週間が経過

VUPPA-Ⅰを分解掃除してみました。

Dsc03803

バイオキューブは汚れています。

水槽水ですすぎました。

しかし、このVUPPA-Ⅰは分解しにくいです。

はずすのにけっこうな力がいります。

バキッといきそうで怖いです。

| | コメント (0)

8日目の動画

1週間が経過しました。

目だったトラブルなく順調です。

毎日の水換えが欠かせません。

近所のスーパーまで毎日RO水を汲みに行くのが日課です。

| | コメント (0)

2011年10月27日 (木)

キューバパールグラスの食害

Dsc03798最近、VUPPA-Ⅰにキューバパールの葉っぱがよく吸い込まれています。

水面にも浮いています。

もちろん犯人はヤマトヌマエビ

グロッソのときもありました。

まぁ、キューバが展開するのを気長に待ちます。

もっと密に植えればよかったのかもしれませんが、スイッチONになると展開は早いです。

Dsc03796

昨日からとても寒くなりました。

水槽は玄関に設置しているのでよく冷えます。

水から湯気でガラス面が少し曇っています。

冬になると水の蒸発が激しくなります。

こうなるとVUPPA-Ⅰの高さ調整も面倒です。

Dsc03800

水換え時に水流を停止

するとすぐに水温が下がります。

21.4℃

水温水流監視装置はリリィパイプの手前に設置しています。

外気温が低いとすぐに温度が下がります。

これからの季節は水換えも手早く行う必要があります。

| | コメント (0)

2011年10月25日 (火)

硬度まずまず?

Dsc037885日目の水槽

トラブルなしです。

Dsc03786

キューバパールグラスも少しだけ伸びてきました。

これは左サイドに植えた45cmからの移植キューバです。

照明はメタハラ150W(グリーン球)に加えて

charmでのテクニカ・クリアランプホワイト22W×2灯を使用しています。

強すぎかもしれませんが、45cmのときもこのコラボでキューバパールのスイッチがすぐに入りました。

現に5日目で成長の兆しがあります。

照明だけではなくソイルとの関係もありますが・・・

毎日の水換えも続いています。

Dsc03790

GHを測定していないのでなんともいえませんが、TDS値=66ppmと若干上昇しました。

Dsc03791

PH=6.24

これも微増でしょうか。

CO2濃度が上昇しきっているこの時間帯では、6.0に近い値でした。

サブフィルターに投入したサンゴ砂の影響でしょうか?

Dsc03787

VUPPA-Ⅰははずさずに連続稼働中です。

Dsc03792

いい仕事しています。

汚れや葉っぱもどんどん吸い込んでいます。

Dsc03795

節電の冬に向けて水温を下げました。

26℃から25℃設定へ変更

水温水流監視装置のおかげで水温変化がすぐにわかります。

| | コメント (0)

2011年10月24日 (月)

スーパージェットフィルターの効果?

Dsc03782澄み切った水になりました。

水面もVUPPA-Ⅰ効果で鏡面仕上げです。

スーパージェットフィルターの効果ありでしょうか。

Dsc03780

心配していたヒーター内臓エーハイムサブフィルターからの漏れもありません。

Dsc03778

昨日セッティングした水温水流監視装置もきちんと作動しています。

| | コメント (0)

さくらの誕生日祝3歳

Dsc03784先日の10月20日

さくらの誕生日でした。

うちで一番かわいいチワワのさくらちゃん

ダメ息子のチロルとよく遊んでいます。

| | コメント (0)

2011年10月23日 (日)

3日目の水槽~霧晴れる

Dsc037723日目の水槽

ようやく濁りがほとんどなくなりました。

きれいに澄んだ水はきれいです。

| | コメント (0)

水温水流監視装置

Dsc03741Flow TX Plus

ドライブ用AC電源

水冷式パソコンの水温水流監視装置です。

これを水槽用に流用します。

Dsc03744

Flow TX Plusの中身

ドライブ用AC電源を接続することできちんと作動します。

Dsc03747

フローチェッカーとそっくり

Dsc03758

Flow TX Plusの適合ホース内径は9.5mm

アクア用の9-12mmのホースが使えそうです。

水槽回りのホース内径は12mmなので異径ジョイントを購入しました。

グリーンズの異径ストレートジョイントです。

エーハイムにも同サイズの異径パイプがありますが、グリーンズのはエーハイムの半額です。

Dsc03759

Flow TX Plusに異径ジョイントを接続したところ

シリコンホースを使用しているので、結束バンドで補強しています。

Dsc03760

めでたくセッティングしたところ

赤い羽根車が勢いよく回っています。

ヒーター内臓エーハイムサブフィルターの排水側に接続しています。

水温25.7℃

上に表示されている41.1℃・・・

これはアラームの設定温度です。

PC用のアラームなので当然、それに合わせたアラーム設定範囲になっています。

なのでアラーム機能は使えません。

下側が通過水の水温表示です。

ヒーターを通ってきた水なので、水槽内よりも若干高めかと思います。

Dsc03764

実際に・・・

水槽のADAサーもメーターは25.5℃くらい

完璧です。

Dsc03762

リリィパイプの手前に接続しています。

水温表示部分はマジックテープでキャビネットに貼っています。

ドライブ用AC電源はキャビネット内に収納して、配線を取り回しています。

これで水槽から水温計もなくすことができます。

ただし・・・

あくまでもPC用の部品なので、ホース内にコケや汚れが付着したときが問題です。

まぁ、いけるところまで使います。

| | コメント (0)

ろ材ネットの交換

Dsc03754スーパージェットフィルターに使ったのはバイオネットというネット

しかし、このサイズではES-600には小さすぎました。

バイオネットは200mm×300mmです。

ES-600はφ180mm

これではネットが円筒形になりません。

フィルター内の水流が効果的でなくなる可能性もあります。

で、じゅうぶんな大きさのネットを探しました。

今日、行ったひごペットにあったのがこれ。

エーハイムのネットバッグ

330mm×430mmでろ材が4リットル入ります。

Dsc03755

ES-600にはジャストサイズです。

Dsc03756

ろ材にサンゴ砂を少々入れました。

Dsc03770

思ったほどTDS値が上がりません。

45cmのときは水換え後も翌日には100近くまで上昇していました。

硬度不足はキューバパールの成長に影響します。

なのでサンゴ砂を入れました。

Dsc03771

PHもそんなに上がっていません。

45cmのときはPH=7くらいで推移していました。

アマゾニアの影響もあるかもしれません。

サンゴ砂を入れたことで、PH値、TDS値がどう推移するかみていきます。

Dsc03757

こんな感じでネットはぴったりサイズでした。

Dsc03769

ひごペットでヤマトヌマエビ4匹と石巻貝5個を買ってきました。

コケが出てくればもう少し追加しあsます。

| | コメント (0)

2011年10月22日 (土)

2日目の水槽~霧

Dsc03751

霧がかかったような山です。

なかなか霧は晴れてくれません。

下半分は比較的きれいになりました。

Dsc03749

こんな中でもキューバパールグラスは気泡をつけています。

CO2は1秒1.5~2滴です。

45cmのときも比較的早めに成長してくれたので、今回も期待します。

45cmと違うのはアマゾニアを使って、イニ棒を使っていないこと。

Dsc03752

後景はエキノドルステネルスがいっぱいです。

| | コメント (0)

エキノドルステネルス追加

Dsc03723昨日、アクアプランツで注文したエキノドルステネルスが届きました。

けっこう状態はよかったです。

全部で130株

Dsc03724

結局、大量にあまりました。

50株くらいはあまったと思います。

水上葉になってくれるでしょうか。

Dsc03725

植栽を終えてからディスカウントアクアへ

目的はこのプロレイザー

Dsc03729

今までは偽プロレイザー(写真上の)を使用していました。

しかし、偽は偽でした。

1回こすってもコケの取り残しがあります。

ガラス面を何回もこすると傷つくので困りものでした。

以前使っていたミニプロレイザーは使い心地抜群でした。

やはり本物でないとダメですね。

Dsc03730

まじめに説明書を読んでみると・・・

クリーニングには精製水(純水)を使用

知りませんでした。

しかし、いちいち精製水は使えません。

| | コメント (0)

スーパージェットフィルターES-600の音

先日、セッティングしたスーパージェットフィルターES-600

明らかに水流が強くなりました。

エーハイム2215のときよりもかなり水流があります。

これがES-600の揚程力というやつでしょう。

ガンガンと力強く回しているという感じです。

残念ながら白濁は一晩ではとれませんでした。

心配していたES-600の音

エーハイムとくらべるとかなりうるさいです。

昔の冷蔵庫の音みたいな感じでしょうか。

ただ、うちは玄関設置なので、キャビネット内に入れていると気になりません。

メタハラに付けているファンのほうがうるさいです。

今のところ、心配していた水漏れもありません。

ヒーター内臓エーハイムサブフィルターもうまく稼動しています。

| | コメント (0)

2011年10月21日 (金)

本当に60cm石組水槽始動!!

Dsc03701

wasabiから届いたキューバパールグラス

左が国産キューバの素焼きPOT入り

右が普通のPOT入り

素焼きPOT入りはいつも品切れです。

今回はかなり前から注文していたので入荷できました。

状態も明らかに素焼きPOT入りのほうがよさそうです。

土台の部分も普通POTはよくある綿状のもの

素焼きPOTは肥料たっぷりのものでした。

Dsc03703

素焼きPOTを崩した状態

数株ずつまとめています。

Dsc03704

普通のPOTを崩したもの

ほかにヘアーグラス

エキノドルステネルスは1セットだけ入っていました。

Dsc03705

いきなり植栽が終わっています。

植栽は勢いです。

水は真っ白

予想以上に濁りがきついです。

NEWアマゾニアの影響?

キューバパールグラスは、

センターに素焼きPOT入り

左側に45cm水槽での移植もの

右側に普通POT入り

を植栽しました。

これで成長具合をくらべることができます。

Dsc03706

白濁のままフィルターを回すと、いつまでも白濁がとれません。

なので1回目の水換えを行いました。

使う水は今までどおりRO水です。

Dsc03707

1回目の水換えが終わって、いよいよ、フィルターのセッティングです。

まずはヒーター内臓エーハイム2213サブフィルター

これにはcharmでのリングろ材を少なめに入れます。

スーパージェットフィルターES-600には基本的にはサブフィルターを接続できません。

殺菌灯などはすべて排水側へ接続するようになっています。

しかし、ここで問題が・・・

エーハイムサブフィルターは稼動フィルターの吸水側へ接続することが原則です。

ES-600とエーハイムでは器具を接続しなければならない場所が違うのです。

で、ネットを検索していろいろと調べてみました。

また、スーパージェットフィルターにサブフィルターを接続されている方に質問もしてみました。

結論・・・

エーハイムサブフィルターを接続するには・・・

★ES-600の排水側に接続する

★吸水側ではキャビテーションという現象が生じて、気泡によりES-600のポンプが停止するリスクがある。

★サブフィルターのろ材は大き目のものを使用して、ろ材の目詰まりを防ぐ。

★目詰まりすると、水漏れという最悪の事態に

なので、サブフィルターのろ材は大き目のリングろ材を使用しました。

なくてもよかったのですが、おもりとしてのろ材がなければ、内臓ヒーターが浮いてしまいそうです。

それでも、リスクはあると思うので、稼動後はまめにチェックが必要です。

Dsc03708

ES-600のろ材

45cmで使っていたろ材をそのまま使います。

Dsc03709

それでも容量があるので、買っていたモノボールを1.5リットルほど追加しました。

Dsc03710

入れ忘れていたもの

ADAのトルマリンF

Dsc03711

これもおまじない???

ろ材入れネットの直径が小さすぎた。

Dsc03715

フィルターセッティング後にスイッチON!

再び真っ白に

クーラー内に汚れが残っていて、それが蔓延してしまいました。

しかたなく2回目の水換え施行

水槽セッティング時はバケツの数が勝負の分かれ目です。

Dsc03720_2

かなりきれいになりました。

が・・・

さかなを入れていたバケツの水を水槽内に入れました。

とたんに、真っ白に・・・

最悪です。

2泊3日のバケツ生活だったので水も汚れていました。

バクテリアを一緒に移す予定が、汚れを移してしまいました。

で、夜中までかかって3回目の水換え

微妙に白濁が残っています。

まぁ、ろ過が安定すればきれいになるでしょう。

スーパージェットフィルターのはたらきに期待です。

しかし、朝からのドタバタで今日も疲れました。

| | コメント (0)

60cm石組水槽始動・・・のはずが・・・

いよいよ今日から60cm規格水槽が始動です。

構想、約2ヶ月

素人なりにじっくりと考えた石組です。

今日は水草を植栽して注水作業・・・

のはずが・・・

深夜に届いたwasabiからのメールにがっくり

かなり前から注文していたエキノドルステネルスとテネルス・ブロードリーフが調子を崩して出荷できないとのこと。

・・・

植栽は一度にすませたかったです。

しかし、調子の悪いのを出荷されるよりも良心的かと。

それであきらめて段取りを整えていた朝8時

郵便局から電話・・・

「実は、午前中のお荷物が別のところに配送されてしまって午前中に配達することができません。」

・・・

絶句です。

水草の入荷ができないうえに、午前中に届かない。

事情をきくと荷物ははるかかなたに運ばれてしまったようです。

文句を言いましたが、しかたありません。

Dsc03700

結局、荷物が届いたのは2:30頃

キューバパールグラスの植栽は時間がかかります。

本当にがっかりです。

それよりも配送できなかったエキノドルステネルス

これをどうするか

wasabiでの入荷待ちではいつになるかわかりません。

京都にはもうひとつ水草通販ショップがあります。

アクアプランツ

以前、ここでも通販したことがあります。

ここもお安い通販ショップです。

ここでエキノドルステネルスを注文しました。

ちょうどまとめ買いできるのがありました。

明日の午前中には届くので、エキノドルスは明日に植栽です。

水槽立上げ直前のトラブルで疲れました。

| | コメント (0)

2011年10月20日 (木)

60cm規格水槽立ち上げDAY2

Dsc03690今日の夜に最終調整

Dsc03685

これは昨日の調整後

違いは・・・

真ん中の親石をサイズアップ

これで親石の存在感がアップ?

親石の下に添え石をしました。

頭が水槽から出てしまいそうです。

基本的には水槽高の2/3ですが・・・

Dsc03693

今日の最後の作業

注水

このためだけに買ってきた蓄圧式噴霧器

4リットル注水してソイルに水をなじませておきます。

いい感じの噴霧具合です。

4リットルの注水時間は15分

まぁ、許容範囲です。

Dsc03694

注水後

4リットルだけなので、水深数cmだけです。

レイアウトはこれでよしとします。

キューバパールはスイッチONになると数cmは伸びて、いい感じに石肌を隠してくれます。

明日には水草が届くので植栽です。

いよいよ本格始動間近です。

| | コメント (0)

2011年10月19日 (水)

60cm規格水槽立ち上げDAY1~午後の部

Dsc03663_2

ディスカウントアクアで買ったものを使います。

Dsc03664_2

一番底にはお決まりのバクター100

初めて使用のぺナックW

量は適当

Dsc03666_2

そして、100均の軽石+洋ラン用培養土

このコラボは45cmで使ったものです。

洋ラン用培養土は杉皮のみが原料です。

これで偽パワーサンドの出来上がりです。

効果は45cm水槽で実証すみ

Dsc03669_2

これも始めてのクリアスーパー

おまじないみたいなものです。

Dsc03670_2

偽パワーサンドの上には100均の園芸用ネットを敷きます。

ソイルの落ち込み防止です。

Dsc03671_2

次はソイル

下にはNANKIソイルTYPE1を

上にはNEWアマゾニア・パウダーを敷きました。

アマゾニアも初めての使用です。

45cmのときはイニ棒を埋め込みましたが、アマゾニアなのでこのままで様子をみていきます。

Dsc03672_2

疲れMAXでやっつけで石組しました。

Dsc03673_2

まだ作業は残っています。

ヒーター内臓エーハイムサブフィルター2213の固定盤を補修

はずれていた足を水中ボンドで接着

水中ボンドは海水魚飼育で使用すみです。

問題ありませんでした。

カチカチに硬化してはずれません。

Dsc03676_2

外部フィルターのホース類を接続しました。

あともう少し

スーパージェットフィルターにエーハイムサブフィルターの接続は禁忌的な接続です。

詳細については気力と体力があるときに説明します。

Dsc03681

横から

3層構造

Dsc03677

使おうか迷っているリリィパイプP-2

付けてみるといい感じ

メンテナンスに困りそうなのに・・・

ちなみに吸水はメタルジェットパイプです。

Dsc03685

ちょっとだけ石組をいじってやめました。

注水まであと2日あるのでじっくりと見ていきます。

8月から仮水槽で仮組みして正解でした。

仮組みしていなければ、もっと悲惨な石組になっていたでしょう。

右側の石がデカすぎ

これも微妙ですが・・・

でも、60cm規格水槽

いい感じです。

Dsc03687

今日はこれで終了

夕方6時

水槽の裏側や配線はまた後日に調整します。

腸炎の病み上がりにはきつかったです。

今日の夕食もおかゆだけです。

| | コメント (0)

60cm規格水槽いよいよ立ち上げDAY1~午前の部

Dsc03646_2

突然、始めた45cm水槽の解体

週末は雨予報なので今日やるしかありません。

病み上がりにはきついです。

Dsc03647_2

さかな達はバケツにお引越し

バケツで2泊3日過ごしてもらいます。

Dsc03649_2

キューバパールグラスはいい状態です。

いくらか60cm用にキープしておきます。

Dsc03652_2

あまった水草

10リットルバケツに約6割

Dsc03651_2

水槽内に残っていた龍王石は酸処理

Dsc03654_2

フィルター類をはずしたところ

ここまででけっこう疲れました。

Dsc03655_2

45cm水槽台

裏側の下がふやけてゆがんでいました。

水漏れしたことがあったのでその影響でしょう。

怖いです。

Dsc03657_2

クーラーの掃除

稼動して858日間

一度も掃除したことがありません。

オフシーズンでもつなぎっぱなしです。

Dsc03658_2

ホースに水道水をジェット噴射して排水させました。

排水は泥などもなくて思ったほど汚れていませんでした。

外部フィルターを2個つなげていたのできれいだったのでしょう。

Dsc03659_2

ゴムパッキンも交換

こんなときしか交換できません。

ゴムはそれほど消耗していませんでした。

予備パッキンを使い切りました。

GXC-200はすでに生産終了

どうしよう・・・

Dsc03662_2

外部フィルターのろ材は使い回しする分だけバケツでエアレーション

Dsc03661_2

これで午前の部は終了です。

ちょうど12時になりました。

朝の7:30頃からぶっ通しで疲れました。

| | コメント (0)

2011年10月18日 (火)

もうすぐお別れの45cm水槽

Dsc03640立ち上げてから今日まで177日

約半年間

順調に行き過ぎた45cm水槽です。

Dsc03645初めてキューバパールグラスの絨毯化に成功しました。

60cm規格水槽のために親石と黒のバックスクリーンをはずしましたが、とってもきれいです。

Dsc03637

60cm立ち上げに向けてスペースを確保

60cm幅に合わせて水槽クーラーを少し移動させました。

準備万端ですが、体調を崩してしまいました。

wasabiからの水草到着日も変更してもらいました。

水槽立ち上げはかなり体力を使います。

Dsc03642_2

出水パイプをメタルパイプへ変更しました。

Dsc03644

メタルパイプは汚れが目立たないのでメンテナンスが楽チンです。

吸水パイプは以前からメタルジェットパイプを使っています。

ES-600に付属しているリリィパイプもきれいなのですが、コケ付着時のメンテナンスが大変です。

| | コメント (0)

2011年10月17日 (月)

CO2アルミボンベ0.8リットル空に

Cimg4076前回、6月20日に空になったアルミボンベ1リットル

今回の0.8リットルは・・・

2011年6月20日~10月15日

までもちました。

約4ヶ月

もう少しもつと予想していたのですが・・・

Cimg4077_2

再充填してある1リットルアルミボンベへ交換です。

ゴムパッキンもすべて交換しました。

これを怠るとこんなことになってしまいます。

Cimg4079

1リットルは満タン

1次側圧力は70目盛りくらいからの開始です。

Cimg4080

空っぽになった0.8リットルは再充填してもらうために発送します。

| | コメント (2)

2011年10月16日 (日)

バックスクリーン・アルティ60サンドを貼ってみる

Dsc03628

charmで買ったバックスクリーンを貼ってみました。

実はこれで2回目のアルティです。

1回目はブラックを貼りました。

でもうまく貼ることができませんでした。

新規に立ち上げる60cm規格水槽もバックスクリーンを黒にするか決めかねていました。

で、ミスト風の水槽に仕上げてみました。

まずは、食器用洗剤をごく少量混ぜた水をスプレーしてきれいにします。

Dsc03629

きれいになったらさらに水をスプレー

Dsc03630

スクリーンを貼る時はちょっと慎重に

台紙をはがしながら貼っていきます。

Dsc03631

ゴムへらを使ってたまった空気を抜いていきます。

Dsc03634

ADAのミスト風水槽の出来上がりです。

チワワのさくらちゃんも興味津々

かなりいい感じです。

60cm規格水槽はこれでいこうと思います。

Dsc03635

バックスクリーンとは関係ありません。

ES-600の下に敷く緩衝マットを作成しました。

Dsc03636

水槽に付属していたマットを利用しました。

20cm四方にカットしたものを3枚重ねました。

防音対策も万全です。

| | コメント (2)

charmで通販

Dsc03624久しぶりにcharmで通販

フローチェッカー

バックスクリーンのアルティ60サンド

多機能リングろ材ライフマルチ

ちょっとだけのお買い物

いずれも60cm規格水槽立ち上げに使う予定です。

Dsc03625このフローチェッカーは前から目をつけていたものです。

これで外部フィルターの流量がわかります。

デジタル化されていないのが残念

あと数年すればデジタル流量計も出てきそうです。

あと、これとよく似たものを使って流量水温計のインライン化を計画しています。

今は必要なものを準備しているところです。

これが実現すれば面白いものになりそうです。

| | コメント (0)

2011年10月13日 (木)

Aspire AS5750 AS5750-N52C/K

Dsc03620先日から調子の悪かったノートパソコン

FMV-BIBLO NF70Y

ジャパネットたかたのモデルでした。

2008年くらいに購入したものです。

けっこうな値段しました。

時代が変わって2011年

ノートパソコンはびっくりするくらい安くなっています。

しかし、年老いて最近はパソコンに関する知識はほとんどなし。

高校生の息子に相談しました。

パソコン通の息子はノートPCに関して情報豊富です。

教えてもらったネットショップでノートPCをピックアップしてもらいました。

Dsc03622で、選んだのがこれです。

台湾のパソコンメーカーです。

最近はこんなメーカーからの激安ノートPCが出てきました。

激安ですが高スペックです。

Dsc03623
サクサクと軽快な動きで大満足です。

それにしても安い。

4万円を切っています。

しかし、パソコンを新しくするといろんな設定が面倒です。



| | コメント (0)

2011年10月11日 (火)

プロスタイル600Sに小細工

Dsc03618 早くから購入していた水槽台のプロスタイル600S

来週に新規立ち上げ予定なので、水槽台に小細工を施しました。

Dsc03613

節電タップをねじで取り付け

4口のタップ

こんなにもいりませんが、このタップが最安値でした。

扉には100均のフックを取り付けました。

Dsc03617

側面にはフックを取り付け

エーハイム内臓のサーモスタット用です。

これで水槽台の中もすっきり?

Dsc03619

まったく関係ありませんが、パソコンが起動不能に。

仕方なくリカバリ

バックアップは2008年のみ・・・

修復作業が大変です。

| | コメント (2)

VUPPA-Ⅰ~ADAからの回答

今日は写真なしです。^_^;

セッティング当初のVUPPA-Ⅰの騒音についてADAから回答がありました。

以下、回答をそのまま掲載です。

「ADA製品をご愛用いただき、ありがとうございます。

お問い合わせの内容につきまして、ブッパIの使用開始時に作動音が大きく聞こえる場合、水中ポンプが空気を噛んでいる可能性があります。


通常は、そのまましばらく作動させておくと自然に解消しますが、解消しない場合はスリットから落ちる水の量を増やしてお試しください。

なお、上記の方法でしばらくしても解消しない場合は、説明書にしたがって、一度水中ポンプからインペラを出していただき、再度組み直すと解消する場合があります。

その際、水中ポンプの中に異物が入っている場合は取り除いてください。

以上、よろしくお願いいたします。」

というものでした。

うちのVUPPA-Ⅰはセッティングから3日目ですが、騒音はなくなりました。

やはりエアの噛んでいる音だったと思われます。

VUPPA-Ⅰが騒音をぶっ放している場合でも、1日作動させることで解消します。

| | コメント (2)

2011年10月10日 (月)

VUPPA-Ⅰの問題点?

Dsc03608 ADAの新製品

ADAディフューザーです。^_^;

・・・

騒音がなくなりそうだったので、昨日から今朝までONにしていました。

夜勤から帰宅して水槽を見ると写真のような光景が。

Dsc03606

いい感じで細やかな泡も出ています。

原因は・・・

Dsc03609

この時期、夜にはヒーターが点くので、水槽の水位が1日で0.5cmほど下がります。

するとVUPPA-Ⅰの中は水が流れ込まず空っぽに・・・

エアが噛んでいました。

水槽水位が下がるこの季節はVUPPA-Ⅰの高さ調整が必要です。

しかし、一晩だけで流れ込まなくなるなんて・・・

・・・

ん?

・・・

考えようによっては夜間のエアレーションということで

・・・

スキマー+ディフューザーの優れた製品です。^_^;

タイマー作動させることもひとつの手かと思います。

まぁ、油膜のできない環境を整えることが必要ですが・・・

そのために60cm規格水槽ではスーパージェットフィルターES-600に期待です。

| | コメント (0)

2011年10月 9日 (日)

VUPPA-Ⅰの騒音

昨日のVUPPA-Ⅰの騒音

動画開始18秒後に高音が鳴り響きます。

ググるとVUPPA-Ⅰの騒音に関しては、エアが噛んでいる?という情報くらいしかなし。

一晩スイッチOFFにしてから今日再びON・・・

数分後・・・

・・・

静寂・・・

騒音なし?

・・・

「ウィィィィーーーーーーン」

・・・

あらら・・・

再び騒音と静寂の繰り返しです。

どうやらVUPPA-Ⅰ本体内の水位が変動すると騒音が発生しています。

スリット部分からの流れ込み量が若干変動することで、本体内の水位が変動することがあります。

ずっと回し続けると安定するかもしれません。

今日も夜はOFFにして、明日以降に24時間稼働させてみます。

とりあえず、ADAには問合せメールをしておきました。

・・・

スイッチONから約1時間後・・・

今のところは騒音なく静かに作動しています。

安定するまでに時間がかかるのかもしれません。

箱から出して少し分解

分解後に組み立て

微妙な調整

初セッティングなので不慣れです。

| | コメント (2)

2011年10月 8日 (土)

VUPPA-Ⅰぶっ放す!

Cimg4044 VUPPA-Ⅰ

発売後、すぐに在庫切れ

10月まで取り寄せ待ちでした。

そんなに売れているのか?

初期ロット数が少なかったのか?

Cimg4047

箱の中身

Cimg4048

新ロゴ

Cimg4045

1年間の保証書

Cimg4057

説明書

きちんと読まずにセッティングしたので戸惑いました。

Cimg4059

45cm水槽での存在感十分

45cmで仮セッティングです。

Cimg4060

しかし・・・

うるさい

騒音は後ほど動画で・・・

まさに騒音ぶっ放す!です。

| | コメント (0)

念願のスーパージェットフィルターES-600とその他

Cimg4037 ディスアクで車に放り込んだADA製品その他

Cimg4038

スーパージェットフィルターES-600(水深36cm用)

60cm規格水槽のメインフィルター

Cimg4039

ADAのロゴは旧タイプ

Cimg4052

説明書は新ロゴ

面白いです。

Cimg4043

ES-600の付属品

出水用リリィパイプP-2、吸水用リリィパイプV-3と同形のガラスパイプも付属しています。

こんなのが付属しているので高価なのか?

Cimg4042

ステンレス磨き粉まで付いています。

Cimg4050

1年間の保証付き

Cimg4040

ES-600の心臓部

Cimg4054

クリアスーパー

トルマリンF

ペナックW

これで健康的な底床を作ります。

今回もかなり厚くソイルを盛る予定です。

クリアスーパーだけ新ロゴ

Cimg4056

ろ材にするパワーハウスのモノボール

初めて使います。

今使用しているエーハイム2215のろ材量だけでは不足なので、これを追加投入します。

Cimg4055

ES-600のウールマットとして2215用のフィルターパッドを流用します。

| | コメント (0)

ディスカウントアクアで初お買い物

Cimg4028 今日は初めてディスカウントアクアへ行ってきました。

注文していたものを取りに、和歌山から藤井寺までのロングドライブでした。

時間にして1時間ちょっと。

まだ先にある八尾のエキゾチックアフリカへよく行っていたので、藤井寺は近く感じます。

場所自体はとてもわかりやすいところです。

表向きはヤマザキショプみたいな感じです。

店内は狭いですが器具類の安さはcharmを超えているものも多いです。

生体もありましたが、まったくチェックしませんでした。

目的の器具類の多くはADA商品でした。

ADA商品は私が見てきたショップの中で最安値だと思います。

一例・・・

VUPPA-Ⅰ:\9,800⇒\7,980

アマゾニアパウダー9リットル:\4,725⇒\2,680

NAG-150W交換球:\10,290⇒\6,980

プロシザース・ウェーブ:\9,975⇒\8,500

プロレイザー:\6,300⇒\5,350

などなど・・・

どれも驚きの低価格でした。

ADA製品は定価販売のところもあるので、本当にびっくり価格です。

ディスアクはきちんとしたADA販売特約店ですが、特約店では「アクアパートナー」という名称になっています。

どうして名前が違うのかは?

しかし・・・

ここの問題は駐車場がないこと。

Cimg4036

裏技はディスアクの手前にあるアルペン

アルペンの駐車場に車をとめて、嫁さんと娘にアルペンでお買い物してもらいました。

あくまでもアルペンでのお買い物が前提です。(^-^)

私は一人、ディスアクへ

アルペンから徒歩1分もかかりません。

写真でも向こう側にディスアクが写っています。

ディスアクまで行くと、

玄関に「車は店舗前か横に駐車して下さい」と張り紙がありました。

きっと近所の方に了解がとれているのだと思います。

でないと、近隣の民家には迷惑な駐車です。

実際、今日も店舗の縦横斜めに3台車がとまっていました。

私も買ったものが多かったので、店舗横に車をとめました。

店舗から出るときは少し苦労しました。

店舗横の道路幅は狭く、前後を車に挟まれていたので、普通車のセレナでは何度か切り返しが必要でした。

軽自動車なら余裕でしょう。

Cimg4035

アルペンの隣にはスシローやボンズもあります。

行く前にはGoogleのストリートビューで調べていきました。

ストリートビューではフレンドリーがありましたが、それがスシローに変わっていました。

遠方からだったので、ちょうどお昼ご飯にスシローへ

何かのついでなら、駐車場には困りません。

Cimg4033

ディスアク近くの汚い小川

なにげに覗くとカメがいっぱいいました。

今日は晴天だったので甲羅干ししていました。

都会の川は汚いですが、カメも魚もたくさん泳いでいました。

帰りは秋祭りのだんじりで渋滞に巻き込まれました。

毎年、秋祭りのときには大阪まで遠征して、だんじり渋滞に巻き込まれています。

秋は熱帯魚のモチベーションが上がってくる季節です。

もうまもなく60cm規格水槽の立ち上げです。

| | コメント (0)

2011年10月 1日 (土)

畜圧式噴霧器HS-401E

Dsc03593 畜圧式噴霧器HS-401E

園芸用です。

Dsc03594 電気を使いません。

タンク容量は4リットル

使い方もかんたん

Dsc03596 噴霧状態

きれいな霧状です。

ノズルを回すことで霧状態がジェット噴射まで調整できます。

で、何に使うのか・・・

今度の水槽立ち上げ時に水槽へ注水するときに使います。

先日、USTREAMでADAのアクアリウムセミナーを見ていました。

そのとき、水槽への注水時にシャワー以外に畜圧式噴霧器も使われていました。

前回のリセット時にじょうろを使って注水しましたが、途中でソイルが崩れてしまいました。

次の水槽立ち上げ時には、この畜圧式噴霧器を使ってみます。

試しに使ってみましたが、いい感じです。

この霧状態ならソイルは崩れそうにありません。

ただ、1リットルを噴霧するにもかなり時間がかかりました。

地味に注水するしかないですね。

・・・

たった1回だけのために購入です。^_^;

しかし、お値段はお安く980円でした。

で、立ち上げが終わった後は、畑仕事をしている親父に使ってもらう予定です。

無駄にはなりません。(^-^)

| | コメント (0)

試行錯誤の石組

Dsc03591

今日、手直しした石組

Dsc03584

昨日の石組

Dsc03565

9/21

Dsc03555

9/17

Dsc03532

8/31

Dsc03510

初期

この1ヶ月の間、素人なりに石組を考えてきました。

しかし、所詮、素人

限界があります。

ここらで水草を考えようと思います。

水草の種類は決めているのですが、問題は量

どれくらいの量を購入すればいいのかいつも迷います。

で、そんなときはショップへ問合せをしています。

そろそろ量を決めて注文しないと立ち上げ日に間に合いません。

Dsc03585_2

上からの図

植栽スペースが少ない!?

| | コメント (0)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »