« ろ材ネットの交換 | トップページ | 3日目の水槽~霧晴れる »

2011年10月23日 (日)

水温水流監視装置

Dsc03741Flow TX Plus

ドライブ用AC電源

水冷式パソコンの水温水流監視装置です。

これを水槽用に流用します。

Dsc03744

Flow TX Plusの中身

ドライブ用AC電源を接続することできちんと作動します。

Dsc03747

フローチェッカーとそっくり

Dsc03758

Flow TX Plusの適合ホース内径は9.5mm

アクア用の9-12mmのホースが使えそうです。

水槽回りのホース内径は12mmなので異径ジョイントを購入しました。

グリーンズの異径ストレートジョイントです。

エーハイムにも同サイズの異径パイプがありますが、グリーンズのはエーハイムの半額です。

Dsc03759

Flow TX Plusに異径ジョイントを接続したところ

シリコンホースを使用しているので、結束バンドで補強しています。

Dsc03760

めでたくセッティングしたところ

赤い羽根車が勢いよく回っています。

ヒーター内臓エーハイムサブフィルターの排水側に接続しています。

水温25.7℃

上に表示されている41.1℃・・・

これはアラームの設定温度です。

PC用のアラームなので当然、それに合わせたアラーム設定範囲になっています。

なのでアラーム機能は使えません。

下側が通過水の水温表示です。

ヒーターを通ってきた水なので、水槽内よりも若干高めかと思います。

Dsc03764

実際に・・・

水槽のADAサーもメーターは25.5℃くらい

完璧です。

Dsc03762

リリィパイプの手前に接続しています。

水温表示部分はマジックテープでキャビネットに貼っています。

ドライブ用AC電源はキャビネット内に収納して、配線を取り回しています。

これで水槽から水温計もなくすことができます。

ただし・・・

あくまでもPC用の部品なので、ホース内にコケや汚れが付着したときが問題です。

まぁ、いけるところまで使います。

|

« ろ材ネットの交換 | トップページ | 3日目の水槽~霧晴れる »

60cm石組水槽日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ろ材ネットの交換 | トップページ | 3日目の水槽~霧晴れる »