« キューバパールグラスを追加 | トップページ | 電磁弁付レギュレター(ミドボン用)購入 »

2011年11月26日 (土)

CO2マスターアドバンス

Dsc03891

2009年7月29日から投入しているCO2マスターアドバンス

WPWで購入したものです。

CO2を強制添加させるもので、基本的には外部フィルターの吸水側に設置することになっています。

ADAのスーパージェットフィルターを設置してから約1ヶ月

今までまったく気にしていなかったのですが、スーパージェットフィルターに気泡が噛んでしまうようです。

フィルターを横に振ると、「ブーン、ブーン」と気泡がたくさん出てきます。

スーパージェットフィルターのポンプは気泡噛みに弱いようなので、CO2マスターアドバンスの設置位置を見直すことにしました。

WPWでは排水側への設置もOKと説明されていますが、圧がかかるので要注意となっています。

スーパージェットフィルターの排水側へ設置しました。

エーハイムサブフィルターとの間になります。

CO2添加後に排水側のホース内を見ると、けっこうな気泡が流れています。

その先には水槽用クーラーを接続しているのですが、その中にCO2が蓄積しているようです。

たまったCO2がリリィパイプから一気に流れ出てくるときがあります。

CO2がどれだけ溶解されているのか不明ですが、CO2添加後はPHは下がっています。

CO2マスターアドバンスの説明では、完全に溶解されるとなっています。

設置位置の問題もありますが、使用して3年目なので新品に交換する必要があるかもしれません。

ちなみに排水側での使用では1年での新品交換が推奨されています。

|

« キューバパールグラスを追加 | トップページ | 電磁弁付レギュレター(ミドボン用)購入 »

CO2関連器具」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« キューバパールグラスを追加 | トップページ | 電磁弁付レギュレター(ミドボン用)購入 »