« 石巻貝5匹追加 | トップページ | 照度測定 »

2011年11月15日 (火)

キューバパールグラスにサンゴ砂

Dsc03752_2

 

立上げ翌日の水槽

 

前景も後景も隙間だらけ

 

Dsc03847_2

 

立上げ後約1ヶ月弱

 

今日の水槽

 

後景はほぼ隙間がなくなっています。

 

キューバパールの前景はそんなに変わらない。

 

45cm水槽で絨毯化に成功したときはソイル中にサンゴ砂を埋め込んでいました。

 

今回はNEWアマゾニアの効果を見たかったので、あえてサンゴ砂は埋めていませんでした。

 

しかし45cmのときよきよりもキューバパールの成長が遅いように思います。

 

実際、TDS値、PH値ともに45cm水槽のときよりも低値で経過しています。

 

60cm水槽立上げ後しばらくしてからのGH値は1dhでした。

 

なので、硬度不足が考えられます。

 

ずっとRO水を使っているので当然だと思います。

 

今回のNEWアマゾニアと45cm水槽時のNANKIソイルTYPE1とでは成長に差がみられます。

 

Dsc03846_2

 

そこで、今回もサンゴ砂を埋め込むことにしました。

 

前景のキューバパールの隙間に小さめのサンゴ砂を埋め込んでおきました。

 

しばらくこれで経過をみていきたいと思います。

 

 

 

 

Dsc03850_2

 

大き目の葉っぱだと思っていたキューバパールの一部・・・

 

他のキューバパールが横に這っているのにこれは上へ伸びている。

 

どうやらキューバパールではなさそう。

 

ラージパールグラス???

 

違うのが混ざっていました。

|

« 石巻貝5匹追加 | トップページ | 照度測定 »

60cm石組水槽日記」カテゴリの記事

コメント

最初からパールが育つソイルだとレッドピンネイトとかリスノシッポを植えたいときは厄介ですからね。
後から添加するほうが便利だと思います。

投稿: | 2015年7月21日 (火) 16時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 石巻貝5匹追加 | トップページ | 照度測定 »