« キューバパールグラスにサンゴ砂 | トップページ | キューバパールグラスを追加 »

2011年11月19日 (土)

照度測定

Dsc03854いまひとつ伸びてこないキューバパールグラス

 

先日はサンゴ砂を埋め込んだりしましたが、照度を見直してみました。

ずいぶん前に購入した台湾製の照度計を使いました。

 

 

 

 

 

 

Dsc03862

 

現在のメタハラ位置

 

水面から約25cm

 

照度計で測定

 

183×100lux

 

使用している照明スタンドはスライドアーチ6090

 

 

 

 

Dsc03863

 

スライドアーチを1段階下げてみました。

 

水面から約20cm

 

288×100lux

 

かなり照度アップしました。

 

1段階で約5cm下がります。

 

スライドアーチで一番低いところです。

 

 

Dsc03864

 

一番低い段階から留め具をはずして、さらに低い位置へ下げてみました。

 

水面から約18cm

 

350×100lux

 

わずか2,3cm下がっただけですが、照度はかなりアップしています。

 

この結果をふまえて水面から約20cmの一番低い段階でセッティングしました。

 

結果・・・

 

光合成による気泡がかなり増えました。

 

最近、気泡を発していなかったキューバパールからも気泡が出ています。

 

ADAでは30cmが標準的な高さとされています。

|

« キューバパールグラスにサンゴ砂 | トップページ | キューバパールグラスを追加 »

メタハラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« キューバパールグラスにサンゴ砂 | トップページ | キューバパールグラスを追加 »