« CO2マスターアドバンス | トップページ | ファンネル2導入! »

2011年12月 1日 (木)

電磁弁付レギュレター(ミドボン用)購入

Dsc03902

CO2ミドボン、アルボン用の電磁弁付レギュレター

いつものここで買いました。

これを設置しようと思ったら・・・

トラブルが・・・

Dsc03906

コンセントの形状が違います。

made in 台湾です。

プラグの片側が大きくコンセントの差込に入りません。

汗・・・

調べると海外製のコンセントはアースの関係で片側が大きくなっているようです。

しかし、コンセントにささらない。

Dsc03907

100均のコンセント

差込口は左右同じ大きさです。

これでは台湾製プラグはささりません。

Dsc03911

しかし、タイマーの差込口を見てみると・・・

おーー!

左側が大きいではありませんか。

他のOAタップも左側が大きくなっています。

これは気付きませんでした。

Dsc03913

電磁弁はこのアナログタイマーで使うことにしました。

水槽台の中で使用です。

Dsc03914

この電磁弁付レギュレターですが、一次圧計、二次圧計が付いています。

一次圧計

約800psi

Dsc03915

二次圧計

約40psi

ややこしいのが圧力の単位

圧力の単位にはいろんな種類があります。

今まで使っていた電磁弁付レギュレターはここで買ったKC-11Vというの。

このレギュレターは二次圧が約1MPaに設定されているようです。

1MPa≒145psi(ここを参照

なので

40psi≒0.28MPa

ということになります。

この台湾製のレギュレターはKC-11Vとくらべるとかなり低めの二次圧設定になっています。

まぁ、分岐させることもないので、この二次圧でも十分です。

Dsc03917

このレギュレターの最大の?特徴

電磁弁のパイロットランプが点灯!

こんなのは日本にはありません。

日本のアクア製品もこういったところをまねしてほしいです。

Dsc03918

形状もKC-11Vよりはスタイリッシュです。

ミドボン+一般レギュレターよりも

アルボン+台湾製レギュレターがおしゃれ?です。

さらに台湾製のCO2関連製品を注文中です。

これでCO2ライフ?が充実します。

|

« CO2マスターアドバンス | トップページ | ファンネル2導入! »

CO2関連器具」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« CO2マスターアドバンス | トップページ | ファンネル2導入! »