20cm水槽

2010年5月20日 (木)

20cm水槽完全リセット

Cimg3008 キューバパールグラス、アベニーパファー…

すべてダメでした。

20cm水槽ではかなり厳しいです。

とりあえず完全リセットで水だけ回しています。

| | コメント (0)

2009年12月12日 (土)

20cm水槽コケだらけ!

Cimg2608 20cm水槽を立ち上げて1ヵ月以上が経過しました。

茶ゴケだらけの予定通りの展開ですが、なかなか見苦しいです。

ここまでほぼ毎日換水してきました。

なかなか状況が変わらないので、先日からアンチグリーンを投入しています。

これでもキューバパールグラスは微妙に増えているようです。

| | コメント (0)

2009年11月18日 (水)

キューバパールグラスちょっと成長

Cimg2472 ↑5日前11/13のキューバ、植栽直後です。

Cimg2504 ↑今日のキューバ

微妙ですが、少し増えています。

立上げ後間もなく不安定な水槽ですが、ここまではトラブルありません。

ほっとしています。

しかし毎日の水替えは怠っていません。

CO2は10秒1滴くらいで続けています。

今日CO2ボンベが空になりました。

スピコンでの調整がうまくいかなかったのは、圧が下がっていたせいだと思います。

今までのCO2ボンベ交換日

8/15⇒9/27⇒11/18

だいたい1.5ヶ月くらいはもっていましたが、これからは2本の水槽で併用なのでもう少し短くなるでしょう。

| | コメント (0)

2009年11月15日 (日)

20cm水槽のストレーナー変更

Cimg2483_2 20cm水槽のストレーナーをスポンジへ変更しておきました。

パワーキャニスターミニはスリットタイプのストレーナーのため、将来的に入れる予定の稚ビーちゃんには厳しいです。

まだまだ先ですが…

しばらくは毎日水替えの日々です。

少量の水替えですむので楽ちんですが、毎日はきついです。

でもこれをしておかないと、後でコケ地獄にはまってしまいます。

立上げ後、数週間が勝負です。

| | コメント (0)

2009年11月14日 (土)

エアレーションのインライン化

Cimg2476 先日、CO2システムをセッティングした20cm水槽です。

今朝、水槽をながめていると、エアレーションされていないことに気付きました。(^_^;)

すっかり忘れていました。

20cm水槽はスペースに余裕がないので、水槽内にエアストーンをセットするのはちょっと難しいです。

そこで直添キットから酸素も供給することにしました。

酸素とCO2の共用です。

GREENSのHPにも共用について説明がありました。

そのとおりに分岐パイプを使って分けました。

これで直添キットからエアレーションとCO2供給ができます。

水槽内はすっきりですが、水槽周りの線が増えてしまいました。

| | コメント (0)

2009年11月13日 (金)

キューバパールグラス!

Cimg2470 先日charmでポチったキューバパールグラスを20cm水槽へ植え込みました。

グロッソ以上に細かい葉っぱでばらすのがひと苦労です。

Cimg2472 植え込み完成の図

かなり時間がかかりました。

植え方もよくわからないので、グロッソと同じようにしました。

アマゾン流木にもちょっと植え込んでみました。

Cimg2473 あまりました。

捨てるのももったいないので、とりあえずサテライトの中へ入れておきました。

| | コメント (0)

2009年11月11日 (水)

20cm水槽本格始動!

Cimg2410 先日立ち上げた20cm水槽に今日届いたフィルター類を取り付けました。

パワーキャニスターミニはフックで外掛けにできます。

メタルラックに引っかけました。

ピクシースノーは14Wありなかなか明るいです。

この20cm水槽には十分な明るさです。

Cimg2416 しかしこのフィルターを20cm水槽で回すと洗濯機状態に近いものがあります。

そこでシャワーパイプに穴をたくさん開けました。

これで少しましになりました。

Cimg2411 斜めから

この水槽は小さいですが、斜めからも見れるようにしていこうと思います。

あとはCO2添加のためのブツが届けばセッティング完了です。

| | コメント (0)

2009年11月 9日 (月)

20cm水槽立ち上げ!

Cimg2383_2 水槽立ち上げ当初から同時に立ちあげていたテトラのRG-20HLです。

最近はラスボラエスペイとラミレッジを入れてました。

今日はビーちゃん水槽へ変更すべく、リセットを行いました。

リセットといってもベアタンク状態だったので楽ちんです。

きれに洗ってからバクター100を入れました。

Cimg2384 その上からADAのアマゾニアと水草一番サンドパウダーを敷きました。

右奥に向かってかなり傾斜をつけました。

お約束なら岩をレイアウトするところですが、コスト削減するため持っていた流木を使うことにしました。

Cimg2389 サンドの中に少し埋め込みました。

これであとは必要な器具類が届くまでこのまま放置…

のはずでした。

よく考えると流木はこのままでは乾燥してしまい、また沈めるのに苦労します。

Cimg2402 で、片づけていた外掛けフィルターで回すことにしました。

予定では小型外部フィルターを使う予定ですので、それが来るまでは外掛けフィルターを使っておきます。

水草も植える予定です。

| | コメント (0)