60cm水槽立ち上げ準備編

2011年10月21日 (金)

60cm石組水槽始動・・・のはずが・・・

いよいよ今日から60cm規格水槽が始動です。

構想、約2ヶ月

素人なりにじっくりと考えた石組です。

今日は水草を植栽して注水作業・・・

のはずが・・・

深夜に届いたwasabiからのメールにがっくり

かなり前から注文していたエキノドルステネルスとテネルス・ブロードリーフが調子を崩して出荷できないとのこと。

・・・

植栽は一度にすませたかったです。

しかし、調子の悪いのを出荷されるよりも良心的かと。

それであきらめて段取りを整えていた朝8時

郵便局から電話・・・

「実は、午前中のお荷物が別のところに配送されてしまって午前中に配達することができません。」

・・・

絶句です。

水草の入荷ができないうえに、午前中に届かない。

事情をきくと荷物ははるかかなたに運ばれてしまったようです。

文句を言いましたが、しかたありません。

Dsc03700

結局、荷物が届いたのは2:30頃

キューバパールグラスの植栽は時間がかかります。

本当にがっかりです。

それよりも配送できなかったエキノドルステネルス

これをどうするか

wasabiでの入荷待ちではいつになるかわかりません。

京都にはもうひとつ水草通販ショップがあります。

アクアプランツ

以前、ここでも通販したことがあります。

ここもお安い通販ショップです。

ここでエキノドルステネルスを注文しました。

ちょうどまとめ買いできるのがありました。

明日の午前中には届くので、エキノドルスは明日に植栽です。

水槽立上げ直前のトラブルで疲れました。

| | コメント (0)

2011年10月20日 (木)

60cm規格水槽立ち上げDAY2

Dsc03690今日の夜に最終調整

Dsc03685

これは昨日の調整後

違いは・・・

真ん中の親石をサイズアップ

これで親石の存在感がアップ?

親石の下に添え石をしました。

頭が水槽から出てしまいそうです。

基本的には水槽高の2/3ですが・・・

Dsc03693

今日の最後の作業

注水

このためだけに買ってきた蓄圧式噴霧器

4リットル注水してソイルに水をなじませておきます。

いい感じの噴霧具合です。

4リットルの注水時間は15分

まぁ、許容範囲です。

Dsc03694

注水後

4リットルだけなので、水深数cmだけです。

レイアウトはこれでよしとします。

キューバパールはスイッチONになると数cmは伸びて、いい感じに石肌を隠してくれます。

明日には水草が届くので植栽です。

いよいよ本格始動間近です。

| | コメント (0)

2011年10月19日 (水)

60cm規格水槽立ち上げDAY1~午後の部

Dsc03663_2

ディスカウントアクアで買ったものを使います。

Dsc03664_2

一番底にはお決まりのバクター100

初めて使用のぺナックW

量は適当

Dsc03666_2

そして、100均の軽石+洋ラン用培養土

このコラボは45cmで使ったものです。

洋ラン用培養土は杉皮のみが原料です。

これで偽パワーサンドの出来上がりです。

効果は45cm水槽で実証すみ

Dsc03669_2

これも始めてのクリアスーパー

おまじないみたいなものです。

Dsc03670_2

偽パワーサンドの上には100均の園芸用ネットを敷きます。

ソイルの落ち込み防止です。

Dsc03671_2

次はソイル

下にはNANKIソイルTYPE1を

上にはNEWアマゾニア・パウダーを敷きました。

アマゾニアも初めての使用です。

45cmのときはイニ棒を埋め込みましたが、アマゾニアなのでこのままで様子をみていきます。

Dsc03672_2

疲れMAXでやっつけで石組しました。

Dsc03673_2

まだ作業は残っています。

ヒーター内臓エーハイムサブフィルター2213の固定盤を補修

はずれていた足を水中ボンドで接着

水中ボンドは海水魚飼育で使用すみです。

問題ありませんでした。

カチカチに硬化してはずれません。

Dsc03676_2

外部フィルターのホース類を接続しました。

あともう少し

スーパージェットフィルターにエーハイムサブフィルターの接続は禁忌的な接続です。

詳細については気力と体力があるときに説明します。

Dsc03681

横から

3層構造

Dsc03677

使おうか迷っているリリィパイプP-2

付けてみるといい感じ

メンテナンスに困りそうなのに・・・

ちなみに吸水はメタルジェットパイプです。

Dsc03685

ちょっとだけ石組をいじってやめました。

注水まであと2日あるのでじっくりと見ていきます。

8月から仮水槽で仮組みして正解でした。

仮組みしていなければ、もっと悲惨な石組になっていたでしょう。

右側の石がデカすぎ

これも微妙ですが・・・

でも、60cm規格水槽

いい感じです。

Dsc03687

今日はこれで終了

夕方6時

水槽の裏側や配線はまた後日に調整します。

腸炎の病み上がりにはきつかったです。

今日の夕食もおかゆだけです。

| | コメント (0)

60cm規格水槽いよいよ立ち上げDAY1~午前の部

Dsc03646_2

突然、始めた45cm水槽の解体

週末は雨予報なので今日やるしかありません。

病み上がりにはきついです。

Dsc03647_2

さかな達はバケツにお引越し

バケツで2泊3日過ごしてもらいます。

Dsc03649_2

キューバパールグラスはいい状態です。

いくらか60cm用にキープしておきます。

Dsc03652_2

あまった水草

10リットルバケツに約6割

Dsc03651_2

水槽内に残っていた龍王石は酸処理

Dsc03654_2

フィルター類をはずしたところ

ここまででけっこう疲れました。

Dsc03655_2

45cm水槽台

裏側の下がふやけてゆがんでいました。

水漏れしたことがあったのでその影響でしょう。

怖いです。

Dsc03657_2

クーラーの掃除

稼動して858日間

一度も掃除したことがありません。

オフシーズンでもつなぎっぱなしです。

Dsc03658_2

ホースに水道水をジェット噴射して排水させました。

排水は泥などもなくて思ったほど汚れていませんでした。

外部フィルターを2個つなげていたのできれいだったのでしょう。

Dsc03659_2

ゴムパッキンも交換

こんなときしか交換できません。

ゴムはそれほど消耗していませんでした。

予備パッキンを使い切りました。

GXC-200はすでに生産終了

どうしよう・・・

Dsc03662_2

外部フィルターのろ材は使い回しする分だけバケツでエアレーション

Dsc03661_2

これで午前の部は終了です。

ちょうど12時になりました。

朝の7:30頃からぶっ通しで疲れました。

| | コメント (0)

2011年10月16日 (日)

バックスクリーン・アルティ60サンドを貼ってみる

Dsc03628

charmで買ったバックスクリーンを貼ってみました。

実はこれで2回目のアルティです。

1回目はブラックを貼りました。

でもうまく貼ることができませんでした。

新規に立ち上げる60cm規格水槽もバックスクリーンを黒にするか決めかねていました。

で、ミスト風の水槽に仕上げてみました。

まずは、食器用洗剤をごく少量混ぜた水をスプレーしてきれいにします。

Dsc03629

きれいになったらさらに水をスプレー

Dsc03630

スクリーンを貼る時はちょっと慎重に

台紙をはがしながら貼っていきます。

Dsc03631

ゴムへらを使ってたまった空気を抜いていきます。

Dsc03634

ADAのミスト風水槽の出来上がりです。

チワワのさくらちゃんも興味津々

かなりいい感じです。

60cm規格水槽はこれでいこうと思います。

Dsc03635

バックスクリーンとは関係ありません。

ES-600の下に敷く緩衝マットを作成しました。

Dsc03636

水槽に付属していたマットを利用しました。

20cm四方にカットしたものを3枚重ねました。

防音対策も万全です。

| | コメント (2)

charmで通販

Dsc03624久しぶりにcharmで通販

フローチェッカー

バックスクリーンのアルティ60サンド

多機能リングろ材ライフマルチ

ちょっとだけのお買い物

いずれも60cm規格水槽立ち上げに使う予定です。

Dsc03625このフローチェッカーは前から目をつけていたものです。

これで外部フィルターの流量がわかります。

デジタル化されていないのが残念

あと数年すればデジタル流量計も出てきそうです。

あと、これとよく似たものを使って流量水温計のインライン化を計画しています。

今は必要なものを準備しているところです。

これが実現すれば面白いものになりそうです。

| | コメント (0)

2011年10月11日 (火)

プロスタイル600Sに小細工

Dsc03618 早くから購入していた水槽台のプロスタイル600S

来週に新規立ち上げ予定なので、水槽台に小細工を施しました。

Dsc03613

節電タップをねじで取り付け

4口のタップ

こんなにもいりませんが、このタップが最安値でした。

扉には100均のフックを取り付けました。

Dsc03617

側面にはフックを取り付け

エーハイム内臓のサーモスタット用です。

これで水槽台の中もすっきり?

Dsc03619

まったく関係ありませんが、パソコンが起動不能に。

仕方なくリカバリ

バックアップは2008年のみ・・・

修復作業が大変です。

| | コメント (2)

2011年10月 8日 (土)

念願のスーパージェットフィルターES-600とその他

Cimg4037 ディスアクで車に放り込んだADA製品その他

Cimg4038

スーパージェットフィルターES-600(水深36cm用)

60cm規格水槽のメインフィルター

Cimg4039

ADAのロゴは旧タイプ

Cimg4052

説明書は新ロゴ

面白いです。

Cimg4043

ES-600の付属品

出水用リリィパイプP-2、吸水用リリィパイプV-3と同形のガラスパイプも付属しています。

こんなのが付属しているので高価なのか?

Cimg4042

ステンレス磨き粉まで付いています。

Cimg4050

1年間の保証付き

Cimg4040

ES-600の心臓部

Cimg4054

クリアスーパー

トルマリンF

ペナックW

これで健康的な底床を作ります。

今回もかなり厚くソイルを盛る予定です。

クリアスーパーだけ新ロゴ

Cimg4056

ろ材にするパワーハウスのモノボール

初めて使います。

今使用しているエーハイム2215のろ材量だけでは不足なので、これを追加投入します。

Cimg4055

ES-600のウールマットとして2215用のフィルターパッドを流用します。

| | コメント (0)

2011年10月 1日 (土)

畜圧式噴霧器HS-401E

Dsc03593 畜圧式噴霧器HS-401E

園芸用です。

Dsc03594 電気を使いません。

タンク容量は4リットル

使い方もかんたん

Dsc03596 噴霧状態

きれいな霧状です。

ノズルを回すことで霧状態がジェット噴射まで調整できます。

で、何に使うのか・・・

今度の水槽立ち上げ時に水槽へ注水するときに使います。

先日、USTREAMでADAのアクアリウムセミナーを見ていました。

そのとき、水槽への注水時にシャワー以外に畜圧式噴霧器も使われていました。

前回のリセット時にじょうろを使って注水しましたが、途中でソイルが崩れてしまいました。

次の水槽立ち上げ時には、この畜圧式噴霧器を使ってみます。

試しに使ってみましたが、いい感じです。

この霧状態ならソイルは崩れそうにありません。

ただ、1リットルを噴霧するにもかなり時間がかかりました。

地味に注水するしかないですね。

・・・

たった1回だけのために購入です。^_^;

しかし、お値段はお安く980円でした。

で、立ち上げが終わった後は、畑仕事をしている親父に使ってもらう予定です。

無駄にはなりません。(^-^)

| | コメント (0)

試行錯誤の石組

Dsc03591

今日、手直しした石組

Dsc03584

昨日の石組

Dsc03565

9/21

Dsc03555

9/17

Dsc03532

8/31

Dsc03510

初期

この1ヶ月の間、素人なりに石組を考えてきました。

しかし、所詮、素人

限界があります。

ここらで水草を考えようと思います。

水草の種類は決めているのですが、問題は量

どれくらいの量を購入すればいいのかいつも迷います。

で、そんなときはショップへ問合せをしています。

そろそろ量を決めて注文しないと立ち上げ日に間に合いません。

Dsc03585_2

上からの図

植栽スペースが少ない!?

| | コメント (0)