アウトドア

2008年8月26日 (火)

淡路じゃのひれフィッシングパーク

淡路じゃのひれキャンプ場のすぐそばにあるのがフィッシングパークです。

ここは海上釣堀です。ですので大きな生け簀の中を魚が泳いでいます。

それを釣るので簡単そうですが、これが意外と難しそうです。

釣りには時合いというのがあって、釣れないときは釣り堀でもまったくダメです。

これで6時間1万円というのはひいてしまいます。

Sany0040 この日もまばらにあたりがあるという感じでした。

爆釣ということはありませんでした。

釣れれば大きい青物も上がっていました。

Sany0032 私たちは釣り堀に入るお金がありませんので、すぐ横の防波堤で釣りをしました。

ここは無料エリアです。

何人かがさびきでイワシを釣っていました。

とりあえずオキアミをエサにぶっこみ釣りを開始しました。

夕方の時合いだったのかあたりは頻繁にありました。

息子が釣り上げたのはなんとサンバソウにカワハギ、こっぱグレでした。

さすが淡路島の海ではいいものが釣れました。

でもあまり数釣りはできませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

淡路じゃのひれキャンプ場

なんとか無事に淡路じゃのひれのコテージへ到着しました。

かなひ広々としていてとっても開放的でした。

↓今回泊まったコテージです。

いろんなタイプのコテージがあります。うちは7人でしたので大きめのコテージです。

Sany0042

ダブルベッドの2段ベッドが2組あり、8人は余裕で寝ることができます。

簡易キッチン、トイレ、冷蔵庫付で快適です。

これでペットOKなのですから、ペット同伴家族にはうれしい施設です。

到着後はしばらくゆっくりと休憩しました。

そらはハウスでしかおしっこできないので、すぐにハウスを組み立ててあげました。

しばらくしてようやくおしっこをしていました。Sany0044

リボンはなかなか落ち着きませんでした。

周りを見るとドッグランへ撮影に来ていた人達が泊まりに来ています。

ペット同伴家族にはドッグラン、淡路じゃのひれが定番コースなのかもしれません。

この季節、蚊がけっこういました。

もちろん虫対策も万全でしたので問題ありませんでした。

夏場のキャンプにはベープ、殺虫剤、虫よけスプレーは必需品です。

Sany0046

今度来るときはお風呂付のコテージにしようと思います。

夜は近くの温泉、ゆーぷるへ行きました。↓

日替わりで男女の浴場が変わります。

また行った22日は夫婦の日ということで、優待券をもらいました。これで翌日も温泉に行きました。

なかなかいい温泉でしたが、夏場は汗をかくのでコテージにもお風呂があるとさらに快適だと思います。

お風呂付コテージのほうが外見はきれいで、広そうでした。

Hi3d0025

| | コメント (0) | トラックバック (0)