外掛け式サテライト

2010年11月26日 (金)

サテライトLセット

Dsc01807 今日、サテライトLが届きました。

送料込みで1550円と安かったです。

田舎ではきっとこれよりも高いと思います。

サテライトLの在庫があるかどうか^_^;

Dsc01808 心配していたサイズですが、30cm奥行水槽にギリギリでした。

それにしてもLサイズはでかいです。

水槽のストレーナー位置をずらす必要がありました。

いつものようにバクター100をふりかけです。

Dsc01811_2 今回は水草一番サンドのノーマルタイプを使用しました。

水草はあきらめたので、通水性のよいノーマルタイプのほうがいいかなと・・・

Dsc01814 セッティング完了

自作の揚水パイプとヒーター配線があるのでふたが閉まりません。

Dsc01831 ノーマルサテライトと同様にふた加工していたら・・・

バキッ!

ひびが入ってしまいました。

でも気にしません。^_^;

Dsc01832 2室に分けました。

親ビーと、ちびビーを分けて入れました。

が・・・

この仕切り板のスリットが比較的幅広いので、生まれたばかりのちびビーは余裕ですり抜けていました。

大きくなったら引っ越しさせます。

このサテライトLは水槽との間隔を調整するパラレルアジャスターというのが付いています。

これがLサイズでは微妙な幅調整できるよう工夫がされていました。

12段階の幅調整ができるようになっているので、水槽との間隔調整がしやすかったです。

| | コメント (0)

2010年11月24日 (水)

サテライトL

Sateraito_l うちのビーちゃん水槽はサテライトを使っています。

ビーちゃんの産卵でちびビーが増えつつあります。

そこで、サテライトLに変えることにしました。

ただ、うちの水槽は奥行30cmなのでサテライトL26cm幅ぎりぎりです。

せっかくオーダーメイドした水槽ふたも使えなくなります。

まぁ、ふたはサテライトLが届いたら考えます。

| | コメント (0)

2010年11月23日 (火)

サテライトへの揚水

Dsc01797 うちのサテライトは外部フィルターの排出ホースからエアチューブ+プラパイプを分岐させて揚水していました。

サテライトのビーちゃんにはちょうどいい水流なのですが、チューブ内のコケで水流がすぐに落ちてしまいます。

エアチューブの交換だけならかんたんですが、プラパイプの交換はパイプを作製しないといけないので面倒です。

どうにかならないものか・・・

Dsc01798 ホームセンターで見つけたのがこれ。

ワイヤー入りホースです。

これならU字に曲げてその形を維持できそうです。

それにプラパイプが不要なので交換が楽ちんです。

Dsc01799 ワイヤーホースを取り付けた図

Dsc01802 きれいにスマートにセッティングできました。

U字のカーブも問題ありません。

これなら水流が落ちても、ワイヤーホースだけをすぐに交換できます。

Dsc01805 復活した水流です。

コケてたときは、1mmほど一筋だけの水流でした。

今はチョロチョロと流れています。

| | コメント (0)

2010年11月19日 (金)

サテライトに水草

Dsc01781 今日は水替えついでにサテライトへ水草を植えました。

水槽からグロッソを3本と、浮遊していたキューバパールグラスを1本です。

ちょっとだけですが、サテライトでも成長できるのか楽しみです。

| | コメント (0)

2010年11月17日 (水)

サテライトのリセット

Dsc01615

リセット前のサテライト

モスのジャングルになっています。

これのおかげでビーちゃんたちは無給餌でも元気です。

でも、せっかくのモスラもどきがあまり見えません。

Dsc01757

そこでモスをばっさりと。

かなりさっぱりとしました。

Dsc01748

底面にはバクター100をふりかけに

Dsc01749

水槽と同じNANKIソイルを使用

うちのサテライトはエアリフト方式ではなく、外部フィルターから揚水しています。

Dsc01766

コケ対策に

| | コメント (0)

2009年11月 9日 (月)

サテライト大掃除!

Cimg2399 ビーちゃん水槽のサテライトです。

ビーちゃんのウンコがたくさんたまっています。

全部とっかえることにしました。

Cimg2398 モスを取り除くと稚ビーがたくさんいました。

14匹です。

モスがあると何匹いるのかわかりませんでした。

Cimg2401 サテライトにもバクター100です。

その上に水草一番サンドを1cmほど敷いておきました。

Cimg2404 きれいになりました。

| | コメント (0)

2009年11月 3日 (火)

サテライトの保温

Cimg2363 今日のサテライトの水温

24℃

今朝は24℃を下回っていました。

Cimg2364_2 水槽の水温

26℃

水槽とサテライトでは2℃の差があります。

今日は寒いとはいえ11月でこれですから、本格的な寒さを迎えるこれからの季節はちょっと心配です。

先日稚ビーちゃんも生まれたことだし。

で、対策をとることに

Cimg2362 買ってきたのはこれ

EVERESのプリセットオートヒーター10です。

10Wで水量4ℓ以下が適合です。

7.4cm×3.6cmという超ミニサイズでサテライトにぴったりです。

最初はいつものcharmでポチろうと思ったのですが、近くのホムセンにありました。

本当に小さいです。

Cimg2365 サテライト上からの図

流水のあるところへセッティング

写真にはありませんが、フタができるようにフタをカットしています。

Cimg2369 サテライトの全体図

そのうちモスに隠れるでしょう。

Cimg2371 サテライトのシステム全体図

これで水温は安定するでしょう。

| | コメント (0)

2009年10月19日 (月)

サテライトの温度変化

Cimg2289 夜、朝ともに冷えるようになってきました。

うちは田舎なので特に冷え込みます。

で、心配なのがサテライトにいるビーちゃんたちです。

サテライトにも水温計を設置しました。

夏に買い置きしていた100均の水温計です。

水槽にも同じ水温計をつけています。

Cimg2293これは水槽の水温

25℃です。

設定どおりの水温です。

Cimg2294 ↑これはサテライト

微妙に25℃を切っています。

24.7℃くらいでしょうか。

その後もみていると0.5℃近くも差の出ることがありました。

まぁ、この水温変化は許容範囲です。

しかし冬になるともっと冷えてきます。

水槽の水温設定をもう少し上げる必要が出てきそうです。

ちなみに水槽の設置場所は玄関なので特に冷えます。

| | コメント (0)

2009年9月26日 (土)

サテライトを完全オーバーフロー化

Cimg2151_3 以前から計画していたことを実行しました。

サテライトはエアポンプを使用して水槽内の水をサテライト内へ循環させるシステムです。

このため常にエアレーションされている状態で、CO2の添加が効果的でないと考えられます。

また出力の小さいエアポンプを使用するのですが、これがブーンとけっこうな音を鳴らします。

そこで排水パイプからチューブを分岐させて、サテライト内へ揚水させることにしました。

プラチューブをいつものように塩詰めして火あぶり曲げを行いました。

ここまでの作業はなかなか大変でした。

最初はガラス管を苦労して糸ノコでカットして加工しましたが、セッティングのときにポキンと折れてしまいました。(T_T)

結局プラチューブで揚水パイプを自作することになりました。

Cimg2153 循環中の図です。

揚水出力は約200ml/分です。

微妙な量ですが、エアポンプによる揚水量よりも少ない感じでしょうか。

エアポンプははずそうと思いましたが、夜間のみ稼働させてサテライト内のエアレーション化を図ることにしました。

| | コメント (0)

2009年8月28日 (金)

サテライト!

Cimg1935 サテライトをグレードアップしました。

グッピー稚魚が2匹入っていますが、ビーちゃん用にセッティングしました。

ビーちゃんのおまけに付いていたモスを流木に巻きつけました。

底床には残っていた水草一番サンドを薄く敷きました。

Cimg1938 上からの図

今回届いたビーちゃんは1.5~2cmの大きめサイズです。

このサイズなら魚と一緒でも大丈夫でした。

稚エビはテトラに瞬殺されるでしょうが。

なので万が一、抱卵ビーちゃんが出たら、このサテライトへ避難させます。

Cimg1928 4匹並んでツマリング中

ビーちゃん専用エサを入れてみました。

・・・

興味なさそうです。

Cimg1932 で、稚グッピーとの3ショット

奇跡的にブルーリボンの赤ちゃんを水槽内で発見!

おそらくお父さんリボンの忘れ形見だと思います。

いつ生まれたのかわかりませんが、残っていたのは1匹だけでした。

この子もサテライトへ避難させました。

Cimg1927 本水槽の中でもツマリング中

Cimg1925 オークションおまけのレッドラムズホーンです。

こんな細い過酷な場所でもモグモグしてくれています。

今後の仕事ぶりに期待大です。

茶ゴケの発生がなかなかおさまらないのでオトシンネグロでも投入しようかと考え中です。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧