アクアリウムグッズ

2011年12月14日 (水)

ADAネイチャーアクアリウムポスター

Dsc03947ADAのNAポスター

毎日、難波まで通学している娘がP2なんばパークス店でもらってきてくれました。

和歌山のうちからでは、ADA特約店はすぐには行けません。

ポスターの1枚はADA商品を買ったらもらえるものらしいです。

でも、あまりもらってくれる人がいないらしくて2枚ともいただけたようです。

シールまでもらえたようで太っ腹の特約店でした。

| | コメント (0)

2011年10月11日 (火)

VUPPA-Ⅰ~ADAからの回答

今日は写真なしです。^_^;

セッティング当初のVUPPA-Ⅰの騒音についてADAから回答がありました。

以下、回答をそのまま掲載です。

「ADA製品をご愛用いただき、ありがとうございます。

お問い合わせの内容につきまして、ブッパIの使用開始時に作動音が大きく聞こえる場合、水中ポンプが空気を噛んでいる可能性があります。


通常は、そのまましばらく作動させておくと自然に解消しますが、解消しない場合はスリットから落ちる水の量を増やしてお試しください。

なお、上記の方法でしばらくしても解消しない場合は、説明書にしたがって、一度水中ポンプからインペラを出していただき、再度組み直すと解消する場合があります。

その際、水中ポンプの中に異物が入っている場合は取り除いてください。

以上、よろしくお願いいたします。」

というものでした。

うちのVUPPA-Ⅰはセッティングから3日目ですが、騒音はなくなりました。

やはりエアの噛んでいる音だったと思われます。

VUPPA-Ⅰが騒音をぶっ放している場合でも、1日作動させることで解消します。

| | コメント (2)

2011年10月10日 (月)

VUPPA-Ⅰの問題点?

Dsc03608 ADAの新製品

ADAディフューザーです。^_^;

・・・

騒音がなくなりそうだったので、昨日から今朝までONにしていました。

夜勤から帰宅して水槽を見ると写真のような光景が。

Dsc03606

いい感じで細やかな泡も出ています。

原因は・・・

Dsc03609

この時期、夜にはヒーターが点くので、水槽の水位が1日で0.5cmほど下がります。

するとVUPPA-Ⅰの中は水が流れ込まず空っぽに・・・

エアが噛んでいました。

水槽水位が下がるこの季節はVUPPA-Ⅰの高さ調整が必要です。

しかし、一晩だけで流れ込まなくなるなんて・・・

・・・

ん?

・・・

考えようによっては夜間のエアレーションということで

・・・

スキマー+ディフューザーの優れた製品です。^_^;

タイマー作動させることもひとつの手かと思います。

まぁ、油膜のできない環境を整えることが必要ですが・・・

そのために60cm規格水槽ではスーパージェットフィルターES-600に期待です。

| | コメント (0)

2011年10月 9日 (日)

VUPPA-Ⅰの騒音

昨日のVUPPA-Ⅰの騒音

動画開始18秒後に高音が鳴り響きます。

ググるとVUPPA-Ⅰの騒音に関しては、エアが噛んでいる?という情報くらいしかなし。

一晩スイッチOFFにしてから今日再びON・・・

数分後・・・

・・・

静寂・・・

騒音なし?

・・・

「ウィィィィーーーーーーン」

・・・

あらら・・・

再び騒音と静寂の繰り返しです。

どうやらVUPPA-Ⅰ本体内の水位が変動すると騒音が発生しています。

スリット部分からの流れ込み量が若干変動することで、本体内の水位が変動することがあります。

ずっと回し続けると安定するかもしれません。

今日も夜はOFFにして、明日以降に24時間稼働させてみます。

とりあえず、ADAには問合せメールをしておきました。

・・・

スイッチONから約1時間後・・・

今のところは騒音なく静かに作動しています。

安定するまでに時間がかかるのかもしれません。

箱から出して少し分解

分解後に組み立て

微妙な調整

初セッティングなので不慣れです。

| | コメント (2)

2011年10月 8日 (土)

VUPPA-Ⅰぶっ放す!

Cimg4044 VUPPA-Ⅰ

発売後、すぐに在庫切れ

10月まで取り寄せ待ちでした。

そんなに売れているのか?

初期ロット数が少なかったのか?

Cimg4047

箱の中身

Cimg4048

新ロゴ

Cimg4045

1年間の保証書

Cimg4057

説明書

きちんと読まずにセッティングしたので戸惑いました。

Cimg4059

45cm水槽での存在感十分

45cmで仮セッティングです。

Cimg4060

しかし・・・

うるさい

騒音は後ほど動画で・・・

まさに騒音ぶっ放す!です。

| | コメント (0)

2011年9月18日 (日)

ヒーター内蔵サブフィルターのヒーター交換

Cimg4015 うちの45cm水槽にはヒーター内蔵サブフィルター2213を設置しています。

これでヒーターを水槽内に入れなくてすみます。

温度センサー、ヒーターが水槽内にないのは、見た目にかなりすっきりしています。

しかし、このヒーターですが100Wです。

現在の水量は約55リットル

今度の60cm規格水槽も同量です。

100Wでは若干、パワー不足です。

現在はマルチパネルヒーター32Wを水槽底面に敷いています。

現在はこれでヒーターのパワー不足を補っています。

ただ、マルチパネルヒーター32Wは横幅48cmなので、次回リセット予定の60cm水槽では横幅が足りません。

Cimg4016

なのでサブフィルターのヒーターを150Wのものに変更することにしました。

ここでの最大の問題点はヒーターサイズ

もともとセットしていたニッソーのパワーセーフヒーターフリミット100Wは140mm

これがエーハイム2213のケース内にジャストフィットします。

これ以上、大きなサイズのヒーターでは横置きで設置できません。

なので、斜め置きにすることになります。

150Wヒーターの中で一番短いサイズのヒーターが、エヴァリスのマイクロセーフパワーヒーター150Wで145mm

ここで気付いたのが、コードの出方

100WのはL型でコードが真上に出ています。

150Wのは真横にコードが出ています。

フィルターケース内で斜め置きのうえ、コードが真横に出ているので、コードが90°に曲がってしまいます。

これも感じ良くありません。

同じニッソーのパワーセーフヒーターリミットの150Wなら、コード接続部がL型で真上にコードが出ています。

これにすればよかったと後悔・・・

ただ、エヴァリスのヒーターは通電ランプ搭載なので、ON,OFFが確認できます。(微々たる利点ですが)

予備でニッソーのも買っておこうと思います。

Cimg4017

エーハイムのろ材固定盤

もともと長くされていた足に、さらにアクリル棒を接着

接着がみっともないです。

これだけの高さで、ちょうど150Wヒーターを斜め置きできます。

Cimg4018

なんとか斜めにヒーターINできました。

Cimg4021

これ以降の工程が大変でした。

あらかじめカスタマイズしてもらったアクアビッツさんに現在は取り扱いされていません)交換手順は教えてもらっていました。

防水グロメットというのを分解します。

最大の難関が新しいヒーターのコード処理でした。

コードを切断しないとグロメットを通すことができません。

グロメットにヒーターのコードを通すのはまったく問題ありません。

切断したコードの先端をコンセントプラグに接続するのが大変でした。

コードの内側被覆を破らないように処理してコンセントプラグに結線する必要があります。

しかし、普通のハサミで処理しようとしたので、2回も内側の被覆までカットしてしまいました。

銅線が見えてしまうと危険です。

Cimg4022

この失敗でヒーターのコードがかなり短くなってしまいました。

Cimg4024

サーモスタットまで届かないので延長コードを使用

試しに通電させると無事に通電ランプが点灯していました。

Cimg4026

通水させて水漏れチェック中

ヒーターの交換だけでしたが手間取ってしまいました。

次回からはもっとスムーズにできそうです。

まだまだ暑くてクーラー稼働中ですが、すぐにヒーターが必要な季節になります。

これで60cm規格水槽にリセットしても大丈夫です。

| | コメント (0)

2011年7月22日 (金)

プロレイザー?

Dsc03355 ADAのプロレイザー?

偽似ビートルカウンターに続く第2弾!

コケ取りグッズです。

Dsc03357

最長60cm!

Dsc03360

アダプターをはずすと約40cmに

Dsc03363

これがうちの水槽にはジャストサイズです。

前面は水に触れずにコケ取り掃除が可能になります。

Dsc03364

本家ADAのミニプロレイザーとの比較

Dsc03362

刃の取り付けはミニプロレイザーとは違います。

Dsc03366

POWER MEN

聞いたことのないネーミング

ググると同じようなのがありました。

国は?

実際に使ってみると、ミニプロレイザーと同様にコケ掃除が楽ちんです。

ミニプロレイザーとくらべても、そんなに重たくありません。

なにより、ミニプロレイザーより刃幅が広くなったので、ガラス面をこする回数が減ります。

ミニプロレイザーよりも効率的にコケ掃除ができます。

| | コメント (0)

2011年5月 2日 (月)

NAサーモメーター

Dsc03002 先日、サーモメーターが1℃低く表示されていることが発覚しました。

で、新たにサーモメーターを買ってきました。

右が今日の・・・

25℃

左が今までの・・・

24℃

やはり1℃違います。

微妙な方は15cmキューブに行っていただきました。

| | コメント (0)

2011年4月27日 (水)

デジタル計測機器

水槽周りのデジタル計測機器です。

といっても、

TDSモニター

PHモニター

IN-OUTデジタル温度計

の3つです。

どれも重宝しています。

常時表示というのは助かります。

| | コメント (0)

2011年4月26日 (火)

メタルジェットパイプのキスゴム劣化

Cimg3880 給水用のメタルジェットパイプを使っています。

使い始めが2009年11月1日

1年半ほど経過しています。

メタルジェットパイプそのものは大丈夫なんですが、キスゴムが限界です。

写真の上のキスゴムは専用の特注キスゴムです。

下の付属していたキスゴムがすぐに剥がれてしまいます。

ゴム製品は1年位が限界でしょうか。

特注キスゴムがあるのですが、ホースの重みが加わるので2個で固定したいところです。

今日は大阪の特約店まで注文しに行ってきました。

ADAのキスゴム1個80円 (^-^)

2個注文しました。

しかし、ゴールデンウィークなので入荷はまだまだ先になりそうです。

| | コメント (0)